「 2010年12月 」一覧

論より証拠 1月のバス見学会の家 SSプランの家は性能革命

2010.12.30緑字修正加筆、表の大きさ修正

これがSSプランの家の実力!!

超高断熱高気密住宅の全電気料金 生データ公開

1_2

※2月は太陽光発電故障のため発電せず
※電気代支払額は総電気料(給湯、照明、家電、通信、冷暖房空調全て含)
※今年度太陽光発電の売電単価は48円/KWです
※空調は家丸ごと冷暖房

続きを読む


新潟の家から 新潟の年取り 

Dsc00285

村上で塩引きを買いました。これは海で捕れた♂です。
三面川の♀は1/3の価格で、昔から地元の人が食べるのは♀の方と言ってました。

叔母が老健で年を越すので、先週会いに村上市に行って来ましたが、その帰り道の国道沿いのお店で鮭がぶら下がっていたのでつい立ち寄りました。

続きを読む



新潟の家から 超高断熱高気密の家はバランス

家を建てる上でネット検索し情報を得ることは非常に簡単。いい世の中になったと思います。昔は図書館や書店などで「家」に関する本を購入。しかしどんなに購入してもいまほどの情報を建て主さんが得ることは不可能でした。ユーザーにとって素晴らしい進歩がこの10年でありました(但し書籍と違いネット情報はいい加減な物が殆ど)。

ところが良く勉強している人にとって逆に陥りがちな間違いがあります。それは・・・

続きを読む




新潟の家 屋根の拘り・・・③ 重い屋根を支える柱の工夫

Dsc00124表玄関 町家であるため玄関や門は武家屋敷とは別物。玄関上部左右に神棚?があり写真のとおり土間は巨大である

最近はあまり他の建物を見に行かないのですが、先回お話ししたとおり「ワクワク」するもがあり渡辺邸の改築現場を見に行きました。そのまとめです。

時間の都合上、30分程度しかいられなかったのですがその時の興奮は建築士としての心がざわめくような「ドキドキ」で、大変興奮した一時でした。
因みにこの大変暗い工事現場内を撮影するため新たにコンデジを購入するほどの入れ込みです。これは後日紹介します。

続きを読む


床下暖房&超高断熱の家 見学ツアー(構造見学会付)

先日同業者さんからお申し込みがありましたが、実際住まわれている方へのご訪問です。興味本位のお申し込みは当たり前ですが堅くお断りしております。

Sdim7980

お待たせ致しました。この冬限定の
「超高断熱の家 見学ツアー&構造見学会」
(左の枠の「最新の見学会」のリンクに詳細があります)

を行います。一度も「緑の家」をご覧になった事がないか方、
この機会にその超高断熱の素晴らしい無比な暖かさをどうぞご体験ください。

続きを読む


最近の事務所・・・②

Dsc00161 事務所が入っている築33年の建物。こんな古い建物でも足元には緑が建設当初から植えられております。
ようやくリフォームの足場も取れようやく普通な外観に・・・。工事中足場の悪い中ご来店頂きました皆様ご迷惑をおかけしました。

さすがに綺麗になりました。色も以前の薄い茶色ピンクからアイボリーベージュに変更。できるだけ明るい色で夏の日射を吸収しないようにとチョイスしました。

続きを読む


新潟の住まい スキップフロアーの家 2m耐雪構造

Sdim9152

長岡で建築中の「美沢の家」です。

耐雪2mで耐震等級2、スキップフロアーで超高断熱Q値0.97W/km2。何度か申し上げてますが、耐雪2mでスキップフロアーの構造安全性と意匠性の良さの合致は大変難易度の高い設計です。
また勾配天井のご希望があるなかでコストを抑えるため、垂木の断面は小さくし母屋と梁を細かく配置した構造です。なかなかの迫力の2階居間と空間・・・・

続きを読む


とうとう長期優良住宅で偽装が・・・

業界ニュース最大手のウエブページには木造軸組最大手のハウスメーカーが長期優良住宅を偽装し、それに関わった建築士が行政処分(業務停止11ヶ月)されたと紹介しています。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20101214/544714/
↑閲覧には無料登録が必要です。また一定期間が過ぎると無料では閲覧不可になります。

これだけの情報では支店全体で関わっていたかどうかはっきり記載がありませんが、「個人で16棟も偽装する経費(一棟あたり申請代6万+申請代行料20万=26万/棟・・・16×26=416万)を支出していたのかのように会社をごまかせたのか」にはとても疑問が残ります。大きい会社とはいえ会社に請求し着服していたとすればわかりますが、そうでなければ経理でわかりそうな事でしょう。その会社にとって400万位たいした金額ではなかったということでしょうか?横領があったとの報道もありませんし、発覚したのは内部調査ではなく行政が見つけたらしいし・・・。

続きを読む


新潟の家 屋根の拘り・・・② 外部での木の使い方

  Dsc00126 渡辺邸は石置き木羽葺き屋根が基本。

渡辺邸はお寺でなく豪商であるためか木の屋根です。無論、財力はお寺以上あったのに、瓦でなく木の理由はよくわかりせんので興味ある方はお調べください。

さて、木を屋根に使う事は一世紀前までは極あたりまえでした。そもそも今と違い金属やアスファルトなど大変貴重ですし、製造技術が無かったことが最大の理由でしょうが・・・

続きを読む



Q値に関する断熱、換気の基本③ トイレ、風呂の換気扇

注意・・・2013年からお風呂場はCF(循環ファン)を標準としており本文内容と変わっております。

Img02101「緑の家」のトイレ換気扇は大きい物が付きます。

オーブルデザインの「緑の家」のトイレと風呂は局所換気です(S、SSプランの家共に)。
その換気風量は一般のトイレ換気扇の2倍以上の90m3/h以上を計画し、気になる匂いを短時間で素早く消し去る事を考えております。
局所換気とは使う時だけ機能する換気扇のことで、24時間計画換気扇に通常該当はしません。つまり殆どの時間はOFFなのです。なぜか・・・

続きを読む


Q値に関する断熱、換気の基本② 個別同時給排型換気扇

Sdim7954 これは事務所のSSプランの家の標準換気扇(縦設置)が設置されているところです。

ダクト(配管)は極力避け個別に居室ごとに取り付けるタイプの換気扇で、私どもでは全熱回収型セパレート換気システムと呼んでおります。

さて超高断熱高気密住宅では、ダクトで各部屋に給排計画し、中央に一つ機械が設置される熱交換型セントラル換気システムが多く採用されております。しかし当事務所換気扇はダクトがないダクトレスが殆どです。それは・・・

続きを読む


ありがとうございます。

Dscn7973

昨日業務をお休みさせて頂き、ビアンコのお別れをしました。

小さな骨壺に真っ白い骨が納められ寺泊の自宅へ

一緒に帰りました。

様々な人からの励まし、あたたかい言葉、感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。心からありがとう・・・ありがとう。


晴れた日に・・・

暴風雨が吹き荒れた一昨日が嘘のような朝から透き通る青空・・・

そんな早朝、小さな小さな鼓動は愛する腕の中でもっと小さくゆっくりとなり、そして静かに止まりました。

見つめる瞳に「だいじょうぶ。きっと大丈夫。そしてさよなら・・・」と語りかけるようなそのやせ細った体は、もう既に準備が整っていました。

ありがとう。ありがとう。

 ビアンコ・・・ 幸せを沢山ありがとう。

Dscn3637_2

12月6日7時5分 19才と5ヶ月 逝く (写真は9年前の散歩中のビアンコ)


上棟日和・・・

最初に・・・

完成見学会のご案内(当事務所ではありませんが)

当事務所が親しくして頂いている(と勝手に思っている)設計事務所のネイティブデメンジョンズさんのところで完成見学会を今週末と来週末行うと告知されております。

ネイティブデメンジョンズさんのSさんの造る家は、デザイン性が高く細かい配慮もされており素晴らしい設計事務所です。また基礎が高く床下収納もあります。是非遊びに行ってみてください。とても感じの良いSさんが裸足で歩ける(見学会は靴下が必要)暖かい家で待っていると思います。またSさんの所有している素敵なMINI(スコットヤード仕様車)もみられますよ。

ネイティブデメンジョンズさんのホームページはここです。
日時 12月4日5日  11日12日
場所 新潟市西区(リンク先で確認してください) 

 

さて

Sdim9130 昨日は緑の家の上棟にふさわしい天気でした。

オーブルデザインでは長期優良住宅で定められた現場公開として近々構造見学会を予定しておりますが何しろこの季節。寒いですからいつ行うか思案中です。近日中にご案内します。また真冬のSSプランの家の暖かさも体験できるイベントも計画中です。

続きを読む