先週から今週の出来事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc078704

先週から今週の出来事は・・・

失敗が多々ありました・・・。

その一 すみれ野の家引き渡し時に立ち会わなかった事

その二 軽トラのホイール

その三 自身の髪の毛

Dsc09117 矢印の所に大きな傷があり、建具全般を修繕指示したのだが、結局直し足りないことを確認しなかった事が間違いだった。

その一 すみれ野の家引き渡し時に立ち会わなかった事

工期を守る事が精一杯(これは本来施工業者さんの範疇ですが)で、引き渡し時の説明が引っ越しの時と重なると、性能や機器に対し充分な理解がないまま住み始める事になるので、急遽引き渡しの三日前(見学会の前日)に家のご説明を行いました。その後、工務店さんによる鍵の引き渡しが早朝7時だったこともあり、当日立ち会えませんでした。これが失敗で、見学会の時に仕上がり不具合の指摘をしていた建具等の傷の補修確認を、私が実施しなかったため傷が残ったままで引き渡してしまいました。さらに建具業者さんが、「これ以上直せない」と間違った事言ったので、すみれ野の建て主さんには、大変不快な思いをおかけしたと思います。この場を借りてお詫びしたいと思います。

Dsc09228ディーラーから三菱純正鉄ホイールを購入。ホイールだけで○万円って今時アルミホイールが買えるね。

その二

事務所の軽トラに初の冬期が訪れ、そのためスタッドレスタイヤとホイールを買うためにオートバックスさんに行きました。軽トラが旧車であるため色々と探してくれたのですが、結局「ディーラーさんでないとセンターハブが特別大きいのでサイズの合う市販アルミ(鉄も)ホイールはない。だからディーラーさんに行ってください」と言われました。
そこで三条の三菱のディーラーさんに連絡したところ、「確かにこの車種は純正のホイールでないと取り付かない。」と言われたので高い価格で純正スチールホイールを買いました。しかし腑に落ちずネット色々調べたり、実車を自分で確認すると・・・
特別なホイール又は純正ホイールでなくとも取り付く事がわかり大変ショック受けました。普通のアルミホイールも取り付きますが、オートバックスさん、ディーラーさんの言うとおり新品では手に入り難い事もわかりました(でもネットでは沢山ある)。Dsc09225PCDが114.3と今の軽自動車の100ではないが、今から10年前は結構多くの軽自動車で採用されていた。

何か私どもの住宅業界の事情にそっくりだと思いました。

緑の家は基礎が高い事、超断熱工法が特徴ですが、多くの工務店さんや大手メーカーさんは・・・

「必要ない」
「相当高くなる」
「造った事がない」
等と言いますが、私どものおつきあいある工務店さんは
「普通にできる」
「価格は高くなるが割高程度」
と言います。過去の事例が無い事を嫌がるか、真摯に受け止めるかで大きく感じ方や仕事が変わります。

専門業者さんでも結果的には間違っていたり、ディーラーさんに至っては新品やマニュアルのみの対応で、応用や元々の仕組みなど理解しようと思っていないようです。
どの業界も同じで、購入者が賢くないと無駄な資源や資金を使う事になります。自分で調べると言う事が如何に大事か改めて感じました。それにしてもネットには感謝です。手元に国会図書館があるように感じました。

Dsc09226 これが問題にされたセンターハブ径・・・。57mmなら一般的なのにこれが特殊なハブ径といった三菱ディーラー。オートバックスの間違いは理解できるけれど、ディーラーが間違う?なんて・・・。仮に知っていて立場上明言できなくとも助言ぐらいはほしいよね。

その三

自身の髪の毛・・・これについては笑い話で、高年期に差し掛かった人、特有の問題でもあります。数年前から白髪が大変目立ち、身内から「老人っぽい」と言われ、昨年急遽人生初の黒染しました。それがあまりにも白々しいのでやっぱり止めたくなり、4ヶ月前に今度は黒染めを元に戻すため「アッシュ」という白(シルバー)色のヘアカラーを塗ったところ・・・
全く変化無し・・・所が、塗ってから一ヶ月後急に髪の毛が茶髪(白髪ではない)に変わりはじめた・・・Oh! My God!家族から笑われるし・・・もう、、、orz.

今では完全に茶髪になりました。生え替わるあと半年間辛抱です。やはり「ありのまま」が一番のようです。と言う事で今でも学び続け、修行中の浅間でした。

PS
昨日は一日法律で定められた「定期講習」を日建学院で受けました。最後にマークシートの問題があり、48才になった今でも受験生の気分が味わえ(笑)ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする