「 2012年12月 」一覧



秋葉の家 完成見学会で・・・

Sdim0736 冬の西風を防ぐ壁のある玄関アプローチが新潟市の原則

秋葉の家の完成見学会でお越し頂いた皆様にお礼申し上げます。

特に場所がわかりにくかった事のご意見を頂き、至らぬ点があった事反省しております。最近はネット地図情報や、スマホの現在位置などのGPSが発達しており、またご近所迷惑となるので立て看板をしておりません。それでわかりにくかったと思っております。今後は改善をしたいと考えております。

続きを読む


明日超高断熱の完成見学会で

明日行われる「秋葉の家」の完成見学会ですが、天候はまずまずですのでほっとしております。車は2台止められますので、薄紫色のプリウスの横に止めて頂ければと思います。

Dsc09597 なんと・・・コタツが「緑の家」にあるーーーー。今回はご要望で掘りごたつありっ。床下暖気で暖めてみる。このコタツと布団は事務所の備品。

続きを読む


超高断熱高気密の家の見学会 秋葉の家

Dsc09594「緑の家」らしい外観部分。エアコン室外機は屋根で守られ地面から離し、窓上には全て庇がつく。配管はシロアリ防護のため基礎中間で露出。深い緑と焦げ茶のガルバニューム鋼板がとてもよく似合う。

22日23日と秋葉の家の完成見学会が行われます。
そこで今日完成時の気密測定を行い立ち会いました

結果はC値0.4cm2/m2と初めて超高断熱住宅を手がける「ヨシダハウス」さんとしては、すばらしい結果で、「緑の家」の平均値と同等と思います。中間時の気密測定値がC値0.6cm2/m2でしたから、そこから見れば0.4(通常中間時より0.2程度落ちて0.8になる)も引き上げた事になります。すばらしい技術力の工務店さんです。感謝!

続きを読む



超高断熱の完成見学会 秋葉の家

18日写真更新!すみません。空き時間が残りわずかになりました。

Dsc09373 この家の前に車をお止め下さい。

秋葉の家完成見学会 12月22日(土)、23日(日)

時間 9時30~16時30分 要予約←メール、電話で

場所 新潟市秋葉区秋葉(旧新津市秋葉)←クリックで地図

駐車場は2台のみです。よって一時間帯に最大2組様です。
写真の家の前に車をお止め下さい。

22日 23日
9時30分~11時  ×  △
11時~12時30分  ×  ×
13時30分~15時  ×  △
15時~16時30分  ×  ×

特徴
床下暖房とSSプラン超高断熱の家
・堀コタツ(床下暖房の床下暖気利用)
・竹林と庭とを生かす窓配置
造り付けシンプルキッチン←こんな雰囲気

そして・・・最高能Q値1.0cm2/m2Kをご体験ください。

続きを読む



超断熱住宅の実電気代と太陽光発電

今地震があり、東京駅で足止めです。新幹線のホームからこれを書いてます。今のところ被害は無いようですからよかったです。

何か東京に向かう前に悪い予感がしておりました。ちょうど神田の商店街を歩いているときに、置いてある自転車が揺れていたので、すぐに足を止め、周りを見たところビルから人が出てきておりました。不思議なことは、殆どの歩行者が気がつかずに歩いている事でした。

不思議です。東京の人は地震が怖くないのでしょうか?全く動じないで歩く人・・・。私は上からの落下物が怖くて上を見上げていましたが、みんな平気で歩いている・・・。

慣れとは怖い事です。
そして新幹線駅では大混雑・・・。1時間遅れで済みそうです。
とここまで実況中継です。17時50分

Gurahu22 ⑨の「緑の家」の電気料金のグラフ。オール電化で給湯は電気温水器(エコキュートではない)。

今日は東京へ行っており、その途中でこのブログを書いております。
いつものように、不注意で書いて完成した原稿を全部デリートしてしまいました(泣)。都度何回かアップしますのでまた立ち寄ってください。

新潟は雪で、超高断熱住宅を勧める時期としては最高の季節です。

さて、上のグラフは超高断熱住宅で「緑の家」に3年もお住まいの⑨の家の実電気使用料金です。Q値は0.97w/m2kで認定されたSSプラン家で、オール電化住宅でかつ太陽光発電が3.6kw載っている家です。赤いところが売電と買電を表しており、中央の¥0を境に下が売電が多いところです。2月は雪が発電パネル上に積もっていることと、日射がないので全く売電しておりませんが、年間を通してみると電気料金を差し引き53416円戻ってきます。売電だけをみると15万円/年を超えます。

続きを読む


和島北野の家 リノベーション 暖房器②

昨日は2057/一日と過去最高を更新。
とうとう2千を超えるブログになりました。
   とにかく、、感謝です。

Dsc09443

題は「和島北野の家 リノベーション 暖房器②」ですが、主の暖房機ではありませんが設備として和島北野の家の「かまど」に触れたいと思います。

続きを読む


やっぱり読まないと・・・

Dsc09411

この本の内容は、この本の著者「孫崎」さんの出演するラジオ、TV、ネット中継で良く知っているつもりで実際読んだ事はなかったのですが、「孫崎」さんを応援するつもりで買って読みました・・・。というかまだ半分くらいで途中です。

続きを読む