「 船橋坪井町の家 」一覧

千葉県船橋坪井町の家 完成チェック

深い軒と窓上の庇のある家は最近は大変少ない。また基礎は高いが階段が外観から消えているので圧迫感は少ない独特の外観が「緑の家」である。アプローチの丸砂利は地域柄何時もの茶色が選べずグレー系となる。シンボルツリーはオリーブの樹で建て主さんが設置。

昨日船橋市に建築中の「緑の家」の完成チェックと同時に「緑の家」で住まい方について建て主さんに説明を行う。今回は完成チェックの中で「緑の家」の内部も3組の方に説明するためスタッフMも一緒に現地へ。

続きを読む

千葉県船橋市の坪井町の家 下地最終チェック

三角屋根の無難な坪井町の家。廻りを見渡してもこのように庇がしっかりある家は近年少ない。

今月中に終わらせると施工の田中住プランニングさんが宣言しているが、現場に伺うとまだ壁や天井のパテ処理中である。本当に間に合うのか・・・といつも思うのだが、これが完成するから不思議である。

続きを読む







船橋市坪井町の家の基礎打込み

霧雨の中基礎打込みがおこなわれた。いつもの見慣れた高い型枠。

昨日13日はスタッフMが基礎打込み前の検査に伺った。打込みは朝8時30分なので、間違いなく8時には現場に着いていないと検査にならない。しかし三条市からでは始発の新幹線でも10時ごろにしか到着しないので、前日同県で宿泊した。

続きを読む

船橋市坪井町の家 配筋検査

これで8時台の東京行き指定席。終点までかわりなかった。

今日は配筋検査のため東京経由で千葉県の船橋市に伺った。その行きの新幹線指定席は、今でもガラガラである。平日はビジネスで一番使いそうな時間なのにやはり影響はまだ大きい。怖がらず普段の活動をそろそろ行うべきと私は思うが、責任を負う人はそれを怖がる。気持ちは理解できるが・・・。

続きを読む

船橋市坪井町の家 地鎮祭

読み返して誤解がありそうなので緑字加筆 2020.05.12

今日は朝4時10分に起床して千葉県船橋市へ地鎮祭と打ち合わせに向かう。本来は新幹線から東京駅経由で千葉行きの電車で乗り継いで伺う予定だったが、東京駅からはちょうど出勤時間にあたり多分満員電車。そのため関係者以外の無用の接触を断つため車で行くことになった。

続きを読む


千葉県船橋市坪井町の家 長期優良と床下収納

木造2階建てこんなに必要あるのか・・・とも思える構造計算書一式。10年前に比べ倍の厚さになった。

先週千葉県船橋市で建築する坪井町の家の長期優良住宅の技術的審査が終わった。県外の場合はERIさんで技術審査をお願いしている。

続きを読む