超高断熱は温暖化対策ではない② と私のマウス等

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう3年くらい前から「超高断熱は温暖化対策ではない」と言ってきました。今もそれは全く変わりません。詳しくは左のカテゴリーの「エコ、CO2削減」をクリックしてください。

そう思っているところに再びこんな記事が・・・

http://topics.jp.msn.com/life/environment/article.aspx?articleid=611732

さて、何が正しいのか?温暖化なのか小氷河期なのか・・・。

結論は・・・

温暖化?、氷河期?かは私の分野でないからわかりません。
ただ言えるのは「それより大事にエネルギーを使う気持ち」という抽象的な事だけです。

それではいい加減なのでもう少し説明すると・・・

寒冷化よりは温暖化の方が人にとって生きる上のでの恐怖が少なくなるでしょう。

と言うことでしょうか。

東南アジアなどに住む暖かい地方の人は、ほんとに軽い服装、住まい方をしてます。寒くなければ服はシャツだけでOK、住まいも風と雨を防ぐ事ができればOKですが、寒い地方の家は暖房するのにそれなりの工夫が必要です。また、氷点下以下の地域は基本的に食べ物が急激に少なくなります。ですのでいろいろ考えなければ寒さと飢えで死んでしまいますから、よく考え、学び、発達した科学的文化を手に入れたのですね。暖かい地域の人は、寒さで死ぬ恐怖もなく、食べ物が途絶える恐怖がない(自然災害で飢饉があれば別)ので、科学文化の発達はゆっくりだったのですね。

だから温暖化に恐怖する事なく、氷河期なならないことを喜んで生きたいと感じます。そして冬に快適に暮らすエネルギーをできるだけ抑えた「超高断熱住宅」がこの新潟県には必要だと訴えてきました。

さて、CO2排出権取引で温暖化はお金になりますから、きっとその関わりのある企業さんや、利権に絡んだ学者さんが理屈をつけているのだと思います。私は現在温暖化している事を否定しているのではありませんし、気温が上がっているのは事実でしょう。でもこれらは地球の「揺れ」としてホントに「微細な振れ」でしかありません。恐竜が闊歩していた頃の気温と大気中のCO2濃度は今と比較にならないほど高いものでしたし、氷河期は生物には最も厳しかった寒い環境です。その気温差は50度以上はあるでしょう。
ですので生物はその地球の環境にあっていたものしか生き残れず、またその環境に合うように進化させて生き残りましたよね。だから日本では温暖化防止対策より温暖化した場合の対策を準備する方が優先だと思います。これも以前から説明してますが、米国と中国が温暖化防止対策をしない限り日本が幾らがんばっても防止にはなりません。

次の話は・・・

今回は私の使用しているマウスとマウスパッドをご紹介します。

Dsc02147

もう10年も前からこのマウスです。色が・・・(笑)

これはマイクロソフトの定番中の定番 「オプティカルインテリマウス」5ボタンです。発売当初に購入し、写真上が2代目、下が予備用3代目です。事務所にはこのマウスがPCに1台の6個有り、このマウス以外は同じメーカー無線マウスとレーザーマウスと全てマイクロソフト社だけです。 マウスはマイクロソフト社のものが一番勝手が良いですね。

特にこのマウスは横ボタンの位置が絶妙で、とても押しやすく他に色々なマウスを使いましたが、これが一番でした。有線なので軽いこともとても重要です。設計事務所では一日中マウスを使いますから、軽いことがとても大事なのです。そのため実はマウス以上にマウスパッドには最大の拘りがあります。

Dsc02145

こちらがそのパッドですが、一般のパッドの2倍寸法(面積比で4倍)と大きい事と、何しろ滑りがとても凄いのです。写真の文字にもありますが、本当にエアーホッケ間隔で動きます。まるでマウスが浮いているような感覚です。

勿論値段もマウスより高く4千円。マウスパッドはおまけで貰える位の低価格なものが多い中、この価格は異常です。しかし一度これを使うともう他は使えません。

そのパッドも6年も使うと表面が荒れてしまったため、この度新調しました。事務所内では所員も同じ感覚だと思います。多分一度使うとこれでないとイライラすると思います。

このマウスパッドは大変お奨めですがネットサーフィン位であれば無線式でマウスなしの机の上でも許せるでしょうね。多分・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. 匿名 より:

    将来の自宅建築を勉強中様
     コメントありがとうございます。
    >今日届いて早速使ってみましたが滑りの気持ち良さに
    >びっくりです。
    >ずっと使い続けることになると思います。
    嬉しいですね。
    エアーで浮いているかのごとく軽い動作・・・
    使うと中毒になります。
    更にマウス下の4つポイント下はるシリコン系のポッチが付属していて、その上の天国ような滑り心地が味わえたのですが、今のこの製品にはついていないようです。それを貼ると・・・
    いや・・・今のことは忘れてください(笑)。

  2. 将来の自宅建築を勉強中 より:

    この記事を読み私も買ってみました。
    今日届いて早速使ってみましたが滑りの気持ち良さにびっくりです。
    ずっと使い続けることになると思います。
    参考になる情報をありがとうございました。