床下暖房ON!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc01786

一昨日、昨年暮れに完成した秋葉の家に、立ち寄って来ました。冬の準備として床下暖房のタイマーをセットし、フィルターの汚れがないかチェックしました。まだ冬の初めなので、深夜電力時のみ暖房を使い、高基礎に軽く蓄熱をさせます。こうすることで最小のコストで弱暖房環境ができます。

さて、今週になってから「緑の家」のオーナーさんから床下暖房のスイッチをONしたよと連絡が続々と入ってきます。寒くなりました、もうすぐ冬です。

関東のほうからみると「えっもう暖房機?」と感じる方もいらっしゃると思いますが、こちらは、寒さに恐怖を感じる文化圏なので早めの暖房となります。

Dsc01783ここにシンボルツリーが来ると形ができる。緑は大事!

秋葉の家の近くで現在進んでいる現場は、来月の9日10日と完成見学会が行われますが、なんと、現場はまだ内装工事の下地造り・・・(。>0<。)

大丈夫なのか?間に合うのか?と心配になりながら現場を見に行きます。

Dsc01777

こんな感じの吹き抜けです。まだまだ・・・

ですが、宮崎建築の若き棟梁さんは「大丈夫間に合うよ」と言っていらっしゃるので、大丈夫!間に合うでしょう。急いでいても手を抜かないその作業をみていると・・・安心感があります。

話は変わりますが、これから少しの間、過去のブログなどを取り上げていきます。何せ1400近くあるので、なかなか全部読み切れないですよね。だからピックアップしてご紹介します。良いこと書いてます!まずはなぜ超高断熱を浅間は薦めるのか?↓

http://arbre-d.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/q083wm2k-b030.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする