荒町2丁目の家 完成間近6  安堵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc02465

ポーチに灯がともり、残り18時間でほぼクリーニングが終わりました。

皆様にはご心配をおかけしました。何とか明日の見学会に間に合いますし、お引き渡し、引っ越しの約束も守れそうです。ありがとうございます。

Dsc02464梁の組み方でデザインをする。良いでしょう・・・このアングル。日射が射さない新潟では普通考えない大開口部。

ある程度クリーニングが終わると、12時間前のあの深夜の異常なくらい雑然としていた空間が突然変わります。まるで舞台の幕が初めて開く「初日」のような緊張感ある雰囲気になります。

Dsc02463耐震等級2をクリヤーしつつ、開口部大きく取るため、壁倍率6.5で柱引き抜き強度は35KNを超える荒町2丁目の家。

「緑の家」の吹き抜けは、ただ単に天井が高いのではなく、家の構造体の絶好の見せ場となります。ですのでその梁の位置はデザインされ、又その梁がそのまま構造となります。

Dsc02479巾1m、長さ3.64mの巨大なテーブルがこの家の中心。事務所のあるテーブルと全く同じもの。

Dsc02475中央に一本しかない足が最低限の構造を保つ潔さ。見事・・・。

Dsc02477吹き抜けから見る。

Dsc02478「緑の家」は何時も変わりない素材感を白壁との絶妙なバランスで造る。

Dsc02467キッチンから見る。

Dsc02481キッチンに立った時の視界。キッチンも作り付けのオーブルデザインの得意の特注オープンタイプ。

さて、

家具で3.6m超大型ダイニングテーブルの写真を夕方更新をご紹介して今回の実況を終わります。ご予約頂きました皆様、お待ちしております。

お越しになる皆様へ

明朝降雪が予想されます。お気をつけて会場にお越しください。
お車は、前の道が広いので建物のすぐ前の道路か、屋根のないカーポートにお入れください。
14日は2名で、15日は3組様が重なる時間が多いので3名(アルバイトスタッフ1名)で対応させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする