真夏の超高断熱 車場の家 完成見学会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページは7月25日までトップに固定されます。

真夏の超高断熱住宅を尋ねよう!

Dscf5016


Dscf5033
施工中の車場の家。

超高断熱「緑の家」 車場の家 特徴

超高断熱Ua値0.31w/m2kで国認定。ネットゼロエネルギーの申し込み基準を満たす超高断熱。
車3台分のカーポートを確保して家の計画がはじまった。6帖の広い玄関と隣接した和室。コンパクトながら明るい家族の間等・・・想いの詰まった「緑の家」。

日時 7月25日(土)26日(日) 9時00分~16時00分 2日です。
    完全予約制(各時間土曜日2組、日曜日1~2組様限定)

申し込み方法 メイル又はお電話、FAX(返信できる記載で)

場所 新潟市秋葉区車場
新潟市亀田ICから車で15分 地図と駐車場はご予約時にご案内します。駐車場は敷地内カーポートのみとなります。

2015.07.24現在

7月 25日(土) 26日(日)
9:00~10:20   -   -
10:30~12:00   △   △
13:00~14:20   △   △
14:30~16:00   ○   ○
○あり、△残り1組 ×無し  -要談

見学会の家のトイレは使えません(付近にコンビニなし)。手袋をこちらで用意しますので着用願います。

Dscf5027

またまたコーナーサッシのある「緑の家」。庇のとの一体感がよいと思います。無論、簾掛フック、簾受け(簾留め)があり見学会ではここに簾をかけます。

Dscf5030簾も設置済み。簾といえば「緑の家」くらいな感じになってきた。

「緑の家」は新築時はこの木肌を楽しみ徐々にシルバーグレー色になる感じを楽しみます。そしてシルバーグレー色の時にこの白いサッシが映えるのです。

新築時が一番よい家=完成では無く、10年後に一番愛着のでる家を目指すのが「緑の家」です。

Dsc09407完全にシルバーグレー色の寺泊の浅間自邸。外壁経過年数で9年目(2013年撮影)。サッシの白がシルバーグレーに映える。


内部はコーナーサッシのおかげで飛び抜けた明るさ・・・。よく内部は陰と陽があった方がよいと言われますが、そもそも新潟の陰は冬期であり陽は春。陰の時に窓が小さくて陰の陰だと気が滅入るので明るい窓にあこがれるのは自明。ですので窓が大きい方を新潟県人は選びます。

Dscf5006
ガラス張りのような家族の間。

Dscf5015
玄関からみるとこんな感じ

Dscf5018収納棚をできる限り造り付けにして・・・


「緑の家」の玄関階段はモルタル仕上げが多い。この仕上げ・・・実はタイル並みにコストがかかる。

Dscf3264一本一本真ちゅう目地を埋め込む。手間掛かる作業。

この真ちゅう目地が手間が掛かりますが10年後によい味になるのです。十円玉のような黄銅色がくすんで雰囲気が木のシルバーグレーにあうのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする