すこしブログの表現をかえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様から支えられている「緑の家」ブログ・・・

少し訳あってもっと穏やかな表現が必要だと考えております。詳細はまたあとで・・・
でもこのブログの面白さは変わらないように・・・と期待を裏切らないようにします。

さて・・・「緑の家」でよく使う分散型全熱交換型換気扇・・・

賛否ありますが価格とリスクの面で有利なため「緑の家」の標準仕様です。

Dscf2058ショートサーキットは多少あるが、コストとリスクが低い全熱交換型換気扇。

他に強くおすすめしているダクト式集中型換気扇もありますが、設備は必ず取り替えが必要です。その時にこのような分散型はワンタッチ交換が可能ですし、4~5台一斉に壊れる事が無いので換気扇が止まったまま全く換気されず半年経っていた・・・ということが少ないです。

Dscf20552
シール部分のアップ

その寿命ですが・・・

器機に貼って有る「標準使用期間=15年」ですが、経験上10年~15年で壊れる事が多いので最長15年と思っていた方がよいと思います。現在のモーター寿命はベアリング摩耗から考えるとこのくらいでしょうから。

ダクト式もモーターが使われている以上、摩耗してこのくらいで寿命を迎えることになり、この時のコストはこのダクトレスの分散型が有利です。

一方、デザインと音はダクト式が圧倒的に有利でこの部分を重要視すればダクト式になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. オーブルの浅間です。 より:

    Mちゃん(さん)
     コメントと応援をありがとうございます。
    「技術的には正しくとも、それが世に受け入れられることにはならない」
    とのお話しを伺う機会があり、心当たりも多数(汗)あり、技術的に正しいことが普及できるように自分が変わらなければいけないと原点に戻りました。自分以外は変えられないし、感情は大事という至って普通の論理になります。ですので表現を変えると言うより心の持ち方を変え、それで表現が変わるという事になればと思っております。
    また進化させて頂きました。ありがとうございます。

  2. Mちゃん より:

    浅間さま
    刺激的なブログ楽しみです。続けてください。ブログでもいろいろあります。根拠のない自信がみえるもの、自分の都合の悪いものは無視するもの、質問に対し根拠を示し答えれないもの、ただ自分を上げたいために他の批判をするもの、間違いを指摘されても間違いを残しておくものなど、ブログなのでいいのかもしれませんが、、、