「 豊栄の家 」一覧

超高断熱で天然素材の完成見学会    終了 その2

Sdim9348_2 雨に濡れることのない広いデッキ。濡れ縁の雨に濡れた感じと庭木が雨を楽しむ・・・日本人の感性。

前日の続きで写真で超高断熱で天然素材の豊栄の家をご案内します。

PS 見学会でスイーツの差し入れありがとう!S様
〃    飲み物の差し入れありがとう!Y様

続きを読む




天然素材の外壁 そして超高断熱、耐震性等級2の家

Sdim9202年数を経てこの天然素材の外壁がシルバーグレーになった時、この白サッシが今よりも良いバランスをとるだろう。緑の家は常に10年後を考える。

いよいよ天然素材の外壁が貼り終わりました。

良い感じです。主観ですが、この天然素材の外壁を間近で見ると、何か塗ろうという気はおこりません。柔らかくそして木の素朴さが伝わるそんな外壁です。特にこの米杉の本来の木肌がしっかりでる王道の表面貼りです。是非実物を!

続きを読む


超高断熱 豊栄の家の気密測定

Dsc00772

豊栄の家の完成見学会は

3月19日、20日(日)です。

詳しくは近日中にHPでご案内します。

今週から外壁を貼ると思ってましたが来週になりそうです。楽しみにされていた皆様、すみませんでした。大工さんの段取り上内装をきちっと終わらしてから外壁に取りかかるそうです。大工さんも久々のオール木の外壁楽しみにしてます。

さて、中間気密測定が終わりその数値は
0.23cm2/m2でした(外部機関 ピコイさん測定)。
相変わらず大変良い性能です。
こちらの仲村建設さんなら常に0.3cm2/m2以下になりそうです。

良く巷ででは引き違いサッシが有ると気密が1.0以下にならないと言われますが、何時もオーブルの家は大きな引き違いサッシが多数(面積比では8割)です。気密は0.3くらいまではサッシのせいではありません。さあ、完成に向けてあと一歩です。



自然素材「緑の家」 SSプランの豊栄の家

Dsc00524

今週末の構造見学会の会場となる豊栄の家は、報道のされているとおり断熱材不足がちょっと心配ですがまずまず順調です。

なんか外壁を貼る前ですが、この下地ままでも綺麗な外観ですね。

軒の出が約800mmある(本当は900mm以上にしたかったのですが北側斜線で・・・)均衡の取れた外観は下地から綺麗です。

続きを読む