ヒートファクトリーが先進的エネルギーシステムに採択

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo

「緑の家」のオリジナルエコ装置・・・

ヒートファクトリーシステムが国の優れた普及性のあるエコシステムとして「先進的エネルギーシステム」に採択されました。(*^-^) おめでとう・・・。

これで補助金最大360万が頂ける条件が整いました。

このシステムは、オーブルデザインだけでなく他の建設会社さんも使えます。但し、下の装置費が掛かります。

 

現時点の装置費(☆のみオーブルへ、あとは汎用品でOK)

タンク、熱交換機、バルブで大凡・・・7万
現地配管(塩ビVU菅)類・・・7万
セット経費(工務店事務経費)・・・2万
設置費・・・1万
オーブルデザインへの技術指導代・・・5万☆

計 22万

でヒートファクトリーシステム※をお使い頂けます。

これとゼロエネルギーになる住宅の断熱気密に掛かる費用、設備の総合計の1/2で最大360万以内が補助されます。例えば断熱気密アップに400万、設備に180万、ヒートファクトリーに22万、合計600万であるとすると300万が補助されます。

ご興味ある方はご連絡ください。

※・・・ヒートファクトリーシステムは床高1.4mが標準です。他の設置方法は半地下もありますが、設置メンテナンス高さとして最低1.3mを必要とします。また計画棟数が3棟を超える場合は別途費用が発生します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする