寺尾西の家 基礎打込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf8892

今日寺尾西の家の基礎コンクリート打が有ったので立ち会いと配筋の最終チェックを行いました。

その前にこの行く途中で目に入ったのは・・・写真の海抜・・・-1mという表示プレート。

新潟市西区と中央区にはこのようなプレートが結構あります。

なるほど・・・電気が全く無くなると海の底になる人工島です。

このすり鉢状の土地から一番上の砂丘トップに寺尾西の家が有ります。

Dscf8937

コンクリートミキサー車が来て

「あれっ どこかで見たことある色と車マーク・・・」

Dscf8734

オーブルデザインの1992年製三菱MINI CAB「軽トラ」と全く同じ色・・・。
働く車に似合う色・・・それはこのような青と緑が昔から定番ですね。

Dscf8904

Dscf8916

ダブル配筋のスラブ・・・厚さは220mm。

Dscf8913

上端主筋から仕上がりまで4.5cmと正確な配筋。

Dscf8943

生コンも鉄筋の迫力に負けず、呼び強度33N/mm2、スランプ15cm、水セメント比42%と高耐久コンクリート仕様です。道路封鎖に時間がかかり、予定より20分遅れで打込み開始。練り込みから打込み終了まで90分以内になんとか間に合いました。

Dscf89441

一体打ち込み開始です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする