昨日の続き・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまたま今日は津波防災の日と知り、昨日アップした「海抜-1m」の写真が頭をよぎりました。
このような地区ほど津波以外に大規模天災時(地震)の心構えが必要です。

さて・・・昨日今日と気持ち良い天候が続きジューンベリーの紅葉も美しさが増しております。
Dscf8872今年から事務所の玄関前を飾っているジューンベリー。

Dscf8876

楓の真っ赤な紅葉も素敵ですが、このジューンベリーのオレンジ色も大変魅力的です。

さて昨日は先回のブログで案内した寺尾西の家を含め現場3現場に伺いチェックして来ました。
今回・・・寺尾西の家も坂井の家もみずき野の家も木の外壁なのです。
そして坂井の家とみずき野の家は木の外壁がほぼ同時期にはられ、進行しておりさらにみずき野の家の木の外壁は、珍しくたて貼りの胴縁抑え・・・
途中ですが比較すると

45631

右が坂井の家で左がみずき野の家で雰囲気が大きく違います。それぞれ個性的です。

サッシの色は白が定番で、新築時の木の色には浮いておりますが数年も経過するとこれが大変良くなります。

34241庭木(樹木)も増えどんどん感じ良くなる。

上が新築当時の「緑の家」。丁度右側に焼き杉(黒)の外壁の黒サッシがあります。下が丸3年後感じで「緑の家」の外壁はどんどん黒くなりますが、サッシは白くその対比がよい感じだと思います。良い感じに色抜けた焼き杉の黒いサッシとの対比も見られる貴重な景観です。焼き杉は直ぐに均一になりやすくそれがよいですね。

Dscf8983外壁はたて貼り。ここに胴縁で押さえ込まれるが、このままでも良いな~。

坂井の家は鉄壁の足場ネットがあり外観が撮影不可ですがみずき野の家はネットが巻き取られておりそのみずき野の家の足元(基礎)を見ると・・・

Dscf8985

基礎が艶っていますね。特別な事はしておりませんが、何も化粧(仕上げ)していないのに光るくらい平滑な基礎です。

Dscf8978みずき野の家の正面。階段は矢代田の家に引き続き木製。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする