究極系 白アリ対策 玄関廻り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf0197

地中系の白アリ(新潟県ではほぼヤマト白ありのみ)は、現在薬剤やべた基礎の普及で被害部分が限られるようになって来ました。その限られた部分のトップが玄関・・・

そこで以前から「緑の家」SS標準プランでは玄関と階段の縁切りをして、白アリの防止と万一侵入経路があった場合の早期発見を提案しておりました。その進化形がこちらですね。

Dscf0201

基礎は打ち放しで、モルタル地覆と基礎の隙間はなし。
そして露出階段で白アリの蟻道早期発見、意匠的にも木の外壁にピッタシです。

Dscf0199素材はアイアンウッド系必須

こんな感じで何かロッジに入るような雰囲気となります。

計画上注意するのはこの階段を覆う屋根があったほうがよいことです。屋根があれば、社寺仏閣の階段のようなよい雰囲気になると思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする