みずき野の家 完成写真

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超高断熱Ua値0.29w/m2K(旧U値0.99)。基礎高1.1mで床下1.2mの長期優良住宅認定。完成気密測定で0.3cm2/m2の「緑の家」

Sdim3769宙に浮いたような屋根と木の階段。奥に見えるのは造り付け壁面内のポスト・・・これもよい。

みずき野の家で一番最初に出迎えてくれるのは玄関ポーチのこの木製階段。この初採用は矢代田の家になりますが、こちらの木の外壁にもキッチリ似合います。無論、屋根は階段を保護するように大きく、アイアンウッドを守り、この家がある期間ずっと人を運ぶことでしょう。

Dscf0204冬の初め・・・シンブルツリーが少しさみしいので春にもう一度外観を撮影予定

冬なので外観のショットが綺麗に取れず、とりあえずこちらの写真で・・・。

Sdim3691常に障子戸を開けておく事になる家族の間

Sdim3781

みずき野家は蒲原平野の一望できる分譲地の南端。しばらくはこの景色・・・独り占めです。

Sdim3790ホント・・・紙障子を開けると明るい家族の間

大きな吹き抜け・・・何時もの耐震等級2認定ですが、構造計画を緻密に行い、吹き抜けの梁がないままこの耐震性を確保します。よって何時もの照明ではなく、2階天井から4mほど下げるシンプルな電球照明がとっても似合います。

Dscf0501完成時には安全ネットを取付けて小さいお子様にも安全性を高める

そしてこの階段・・・

全て木で製作し、基本に忠実な形状と潔さ・・・。

Dscf0275ネットをとると更にスッキリ。但しもう少し先になりそう。

Dscf0277潔いキャットウォーク・・・。簾を掛けるため。

Dscf0283寝室の照明もオリジナル。和紙で緩くあくまでもLED電球を穏やかに光らせる。

Dscf0525玄関横の収納庫もとても大きい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする