「緑の家」らしい・・仕様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf0578坂井の家より

この洗面台は「緑の家」らしいところ・・・。

先ずは階段の上にエアコンがあります。ここは居室ではないところ・・・そんな所に積極的にエアコンを設置するのが「緑の家」の空調計画。

次にこの洗面台の位置・・・。

ここは階段の上で限られたスペースを有効に使う知恵です。

Dscf0580扉裏側に鏡を設置

鏡は前に付ける事ができませんからこのように扉内につけ、開くと鏡になります。

そして最後は造り付けの素材・・・。
洗面ボールは15年前から変わっておりません。業務用の流し?です。これは底が平らなので使い勝手は良好とほぼ全ての設置者さんから伺っております。そのボールの外側はメラミン。これも耐久性と防水性を兼ね備えた素材・・・。水が多く掛かるとところはこのような樹脂素材も積極的に使うのが「緑の家」流。

そして玄関と玄関戸・・・
地面と同じくらいの位置にある玄関も「緑の家」の発想。内部階段で1階に上がります。玄関戸は日本ではほぼ使われなくなった「トーメイガラス」・・・。これは新潟県の文化かも知れません。玄関戸は少し相手が見える事がよろしい・・・。

Dscf0573この色合いが「緑の家」。流行を追わないナチュナルナな白木の穏やかな色。

Dscf0576床はモルタルが標準。時と共に風合いがかわるのが木との相性抜群

下駄箱も穴が開いている・・・これも「緑の家」ならでは。
換気を促し、温度差も最小にしてくれます。

Dscf0574

最後に・・・

カウンターもコーナーのカットは多面的に・・・幾何学模様が美しいですね。

Dscf0566出隅のカット模様が3層パネルのらしくよいい感じ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする