12月の完成見学会は3建物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月まであと2日。12月真冬の完成見学会は3件あり、

12月19日(土) 多分 巻の家
12月20日(日) 〃  みずき野の家
12月23日(祝日)〃  坂井の家

です。後日詳細を公開します(完全予約制)。
何れも「緑の家」独特の加圧による床下エアコン暖房で、床の温度ムラが殆どない優れた暖房が体感できます。

さて・・・昨日の強風の中、坂井の家が足場を外すと言うことで、外壁の最終チェックに伺いました。

Dscf9551

強風で足場が大きく揺れる中のチェックは・・・怖かったです。

Dscf9560ポリカ製の軒どい受け金物。出が殆どないのが雪国の設置方法。

雪国以外の人が見ると驚く軒樋の独特な位置。雪が滑り落ちるときに引っかかりにくい所まで下げて且つその出も最小にしております。

Dscf9563何時ものヒノキの床。

内部は何時もの「間に合うのか?」状態で、
ヒノキの床も2階がもう少しで終わるくらい・・・

Dscf9567れは良いなーと思うステンレスの浴槽。

坂井の家は私好みのステンレスの浴槽・・・。
海外では絶対ありえないような金属むき出しの浴槽です。今時こんなユニットバスを販売するのは・・・
全国規模に絞るとタカラスタンダートさんしかありません。まさしくオンリーワンです。
ステンレスはキッチンでわかるとおり、とにかく経年変化が最小な素材です。また堅いブラシでゴシゴシ、ゴツゴツ出来る唯一の素材かもしれません。

Dscf9561筋かい通りの綺麗に切られた断熱材とぴしっと貼られた気密シート。

施工してくださっているヨシダハウスさんは気密・断熱工事も手慣れた物で、綺麗に納めます。

ここから車で10分移動すると「寺尾西の家」の現場です。

午後からの「季節風」がとてつもなく強くて、足場から落ちそうになりました。
Dscf9580今日は軽のネイキッドで現場廻り。


外壁もまだなので、雨が入り込まないように仮外壁を合板で作っておりました。

Dscf95732階の様子。この梁や火打ちがそのままインテリアになる。

上の写真ように2/3を合板で塞ぐ作業におわれておりました。

Dscf9577仮外壁で覆われる西側。

屋根は防水シートが終わっているので雨水は漏りませんが、今日から屋根仕上げ。安全第一でお願いしたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする