現場は和んでおり・・・でもテキパキと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1755一つ頂きました。冷えた環境に抜群の相性で一番よい堅さと甘さでおいしかった・・・です。

現場の大工さんに

「一つどうぞ・・・」
「建て主さんから頂きましたので・・・」

そういえば明日はあの日でした。

実は私も昨日娘からもらいました。

(*^.^*)

Dscf1683無理にもらった感があるが貰ったものは返さない。

渋い・・・このカカオ味のケーキ
ありがたいですね。

Dscf1753

さて、寺尾西の家ですが、
工期に間に合うのか・・・まだ足場が外れません。
完成は3月25日・・・

Dscf1743

外壁は杉板の無塗装です。

窓廻りももう少しで完成・・・
あのオーブルの独創的な取り換え可能窓・・・

Dscf1735

内側からも壁を壊すこと無く取り換え可能。そのために内枠が2重になっているのです。この杉の枠が多分・・・オーブルだけの仕様です。

Dscf1746

外側も同じように外壁を壊す事無くサッシを外す事ができます。無論木枠の一部は壊しますが、外壁は触りません。

Dscf1742

奥に見える大きな窓2つ・・・これは真西側です。
以前から申し上げているとおり、「緑の家」は真西も窓も敷地条件では最大の大きさを取ります。

Dscf1049まるでモンドリアンのような下地組。

全熱交換型熱交換換気扇もセットされ、ダクトをシンプルにしようと苦心しましたが、それでも部屋が多いのでこのくらいは必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする