ブログ 一時閲覧不能

今朝8時から10時30分頃までブログサーバー内のワードプレスの更新を行ったところ不具合が発生し、一時的に閲覧不能となりました。現在は回復しておりますが、今後もメンテナンスをするために一時的に閲覧不可能な状態になることをご了解ください。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。




マスクと出来る事

マスクは相変わらず手に入りにくい。しかも金持ちで人口も多い米国までマスク争奪戦に参加表明したような昨日のコメント・・・。もう手持ちはないし、朝からドラッグストアーに並ぶのも出来ないし、まだ私より必要とされている環境があるならそこが優先だとおもう。

続きを読む


新型コロナCOVID-19と換気 その2
子供部屋

私の所属する日本建築学会と(公)空気調和・衛生工学会が、3月23日に「 新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して 緊急会長談話 」を発表した。 そして30日に換気のQ&Aも公表された。そこには換気について重要な事が書いてある(今回は新型コロナCOVID-19とは直接関係ない)。

続きを読む

新たなる古い民家のリノベ-ションを・・・準備

住宅の玄関部分は過去何回か増改築が行われており、この玄関は使用されている建材から50~60年ほど前に増築されたと思われる。一方内部の主部分は 築120年とのこと。

8年前から行われ現在も続いている築100年の「て・こあ」のリノベに続いて築120年前の古い民家のリノベ-ションが始まる。

続きを読む

高崎市榛名の家 木構造の工事監理

屋根の出が大きいので堂々として見える榛名の家

昨日は「風」の満タンクが空になる500kmを移動した・・・。

午前中は新潟市で打ち合わせをしてお昼からそのまま高崎市の榛名の家の構造チェックに向かった。

続きを読む

新型コロナCOVID-19と換気

私の所属する日本建築学会と(公)空気調和・衛生工学会が、3月23日に「 新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して 緊急会長談話 」を発表した。現在の空調学会会長は当ブログにも何度か論文を紹介している田辺新一先生である。

続きを読む



笹越橋の家 完成4

アプローチの上がり段も出来上がり完成。撮影前は強い雨だったがこの写真からわかるとおり極端に低い屋根高により雨がかりが抑えられる。
笹越橋の家 基本性能(高耐震性、超高断熱高気密)
耐震等級3、設計積雪量1m、UA値0.28w/m2K、完成気密性能C値0.3cm2/m2。

完成4は細かいところのあれこれ。

続きを読む

笹越橋の家 完成3

アイランド型2列キッチン+テーブル
笹越橋の家 基本性能(高耐震性、超高断熱高気密)
耐震等級3、設計積雪量1m、UA値0.28w/m2K、完成気密性能C値0.3cm2/m2。 

「緑の家」でアイランドキッチンは比較的多いが2列キッチンは少ないのに連続で2列キッチンとなって少し驚いている。

続きを読む


笹越橋の家 完成2 

土日満員のため検査と説明で厳しかったが、キャンセルがあったのでその時間でSIGMAによる写真撮影がなんとかできた。

白いガルバニュームに要望の米杉。アイアンウッドの飛び出し防止塀を設置して 道路から の最小アプローチとして玄関を計画。
笹越橋の家 基本性能(高耐震性、超高断熱高気密)
耐震等級3、設計積雪量1m、UA値0.28w/m2K、完成気密性能C値0.3cm2/m2。
続きを読む

笹越橋の家 完成1 
2階の床下エアコン暖房の効果を可視可する

巾5mの大開口部を持つ2階の家族の間。その窓から発生するコールドドラフトを防ぐ事ができればひとまず成功と言える。
基本性能(高耐震性、超高断熱高気密)
耐震等級3、設計積雪量1m、UA値0.28w/m2K、完成気密性能C値0.3cm2/m2。

昨日行われた完成見学会前に2階の床下エアコン暖房の検証を行った。

続きを読む

3代目のFLIR

2年ぶりに手にしたFLIR

3月以降の記事で「コメント」出来ない設定なっていたようで、コメントを試みられた方にはこの場を借りてお詫びする。現在はコメント出来るので是非活発な情報交換などお願いしたい。

2年ほど前に壊れたFLIRを最近再び購入した。機種はiPhoneに取付ける簡易型のサーモグラフィーで「FLIR ONE PRO」でアマゾンで4.5万。

続きを読む



白山浦の家 クロス通気

「緑の家」独自の外壁クロス通気層。外壁の木が抑えつけやすいように通常の倍巾のどうたて胴縁を使う。

新潟市で建築中の「白山浦の家」のクロス通気と防水シートのチェックに先週伺った。

続きを読む


笹越橋の家 再掲 紙障子で囲まれた空間

出入り口によって切り取られた家族の間の障子。格子の間隔もスッキリしてよいし、一本足に見えるテーブルも雰囲気にあう。

昨日と同じ内容であるが、こちらは専用のコンデジで撮影した写真で、昨日アップしたものはIPhoneで撮影した写真。同じ時に撮影しているが当然コンデジの画角は35mm換算で25mmなので広く写るのでより全体像がわかる。

続きを読む


笹越橋の家 2階床下エアコン確認と紙障子

2階床のスリットから吹き出る温風で浮き上がるテッシュ。準パッシブ型の階間エアコン暖房が成功。

ふわりと浮くテッシュペーパー・・・。これは2階床に設けられた床スリットである。エアコンは遠く離れた1階の廊下に設置されているが、補助動力ファンを全く使用しないでこんな具合に空気が吹き出す。

続きを読む








燕市吉田の家 模型完成

R116の通り沿いにある吉田の家の模型が出来た。このところ模型製作が続く・・・。

比較的コンパクトな土地の建て替えである。今年くらいからアスベストの除去に対する規制が厳しくなるので、来年以降の建て替えのハードルは少し上がると思われる。

続きを読む



2度目の熱交換器の交換が2件目 東芝のエアコン

2年間使用したエアコン内部の熱交換器。白い矢印部分が冷媒の漏れた跡。こんなに見事に残っているのも珍しい。

昨年の夏から少し挙動のおかしかった東芝製のエアコン。このエアコンは2年前に一度熱交換器を丸ごと取り替えたはず。ところが又同じスローリークが起き修理依頼を建て主さんが行った。

続きを読む






シロアリと透湿防水シート 日経ホームビルダー3月号から ②

その1では

1.ベタ基礎での蟻害の8割は玄関先と勝手口

2.ベタ基礎の隙間から浸入

3.広がる(ベタ基礎でも)基礎断熱の被害

のうち3.基礎断熱の被害をコメントしたが、その2は

1のベタ基礎での蟻害の8割は玄関先と勝手口

についてである。現在の白アリ被害が玄関と勝手口に集中することは道理であり、地面と家の一番接触が濃厚な部分であるため。 続きを読む


いつもの・・・寺泊のバナナWINDS

私の住む寺泊には30年も人気を維持しているカフェレストランがある。野積橋の近くにあるカフェWINDとバナナWINDSである。休日はほぼ満員で待つこともしばしば。私が寺泊に移り住んだ頃とほぼ同じ頃から営業している親しみのあるレストラン。危険な野積橋を自転車で超えよく小学生だった娘と食べにきた。

続きを読む


シロアリと透湿防水シート 日経ホームビルダー3月号から ①

想定外とこの情報誌は住宅業界を庇ってくれるが果たして想定外なのだろうか?

「緑の家」は超高断熱が特徴であるが、最近の当ブログはそのような話題がすくない。住宅では温熱環境という性能(超高断熱)は様々な必要性能の一つで有り、耐震性や耐久性にと同レベルにあるのではない。比べれば一つ下がって見る性能だと思うから最近の話題は耐久性、耐震性が多い。今回の話題はその耐久性のことである。

続きを読む





1 2 3 4 5 6 86