小新ゼロエネルギーハウスの中間気密測定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

_038

中間気密測定が本日行われました。行って頂いたのは日本住環境さんで一応第三者の気密測定士さんです。

_045

_034気密測定は第三者がよい。一部大手ハウスメーカーさんでは自社測定であるが、試験は第三者が原則。

当事務所の中間気密測定の目安は隙間相当面積C値0.6cm2/m2ですが、小新ゼロエネハウスは0.4cm2/m2と「緑の家」の平均値と同じ結果でした(一般的には充填断熱で吹き抜けもないのに大変よい気密性です)。気密施工が丁寧にされていたので、0.3くらいにはなるかと思ったのですがもう少しでした。あとは完成時までこの数値をできる限り落とさないように施工することが、渡辺建築さんへのお願い工事監理で私の責任です。

さて・・・

小新ゼロエネの家には不思議な空間があります。

_017

2階の床に大きな凹み・・・。

これは建て主さんからのご指定の中間収納室です。この部分は2階分高さを3つに振り分け、ギリギリ使えるようにミリ単位の設計です。構造計算も床の水平耐力は0で加重だけある数値で計算します。

設計図では下のように・・・

221

3層になっているのが一目でわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする