防蟻 ホウ酸系

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Cci20140615_00000
7月15日(火)群馬で防蟻の講習会が(一般)日本ホウ酸処理協会主催で行われます。そこで私もエアコンについてお話しをさせて頂きます。対象は工務店さんが主ですが、一般の方も大丈夫だとのことで、ご興味ある方は上の所へお申し込みください。

防蟻はケミカルでは行わないというスタイルが「緑の家」ですが、アメリカカンザイ白アリが少しずつその驚異を東日本にも広がってきており、その対応を少し考える時期に来ております。
このアメリカカンザイ白アリはやっかいで、地面から入って来る従来型の土壌性白アリではないので、基礎の工夫では侵入を阻止できません。空を飛んで外壁や屋根、サッシに取り付きそこから内部へと入って来る白アリです。特に外壁を木にする「緑の家」では他の無機質外壁よりリスクが高くなります。そこで登場するのが、このホウ酸系防蟻剤です。この防蟻剤を新築時に家の構造材に余すこと無く塗ると、カンザイ白アリに対し一定の効果があるということです。

このホウ酸系の主成分のホウ酸は無機質なので経年化学変化をおこさず、長期に渡ってその効果を発揮するばかりではなく、人体に対し「塩」並の影響しか及ぼさない物質して、目の洗浄等に古くから人にも使用されてきた物質なので、安全性は高いというものです。

そんな説明がこの講習会でお話しされますので、興味有るかたはお申し込み下さい。無論、エアコンの事について聞きたいと言う人も是非・・・お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする