ターシャ 再放送 16日から18日 その②

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P10600101
ターシャの庭の奥に写る家・・・。木の幹と外壁が同じ色でこの庭に溶け込むようだ。

ターシャの再配信よかったですね。上の写真で想像してもらえればわかると思いますが、家がなく庭だけなら変な感じですし、家だけあってもさみしい感じとのことは容易に想像出来ます。緑と家が一体となる・・・これぞまさしく「緑の家」です。

ナレーションにある開拓時代の米国がよき時代とは・・・思いませんがそれを気にしないでみても・・・とても豊かな環境です。冬と夏が日本と同じようにあるこの地域・・・バーモンド州マールボロは北緯42.86と日本では札幌あたりの北緯ですからきっと環境は北海道の内地と似ていると思います。

無論日本の気候とは違うので、この庭と同じように造る事はできませんから地域にあった庭にすればよいことと思います。

庭木ですが・・・
先ずは近所の山を探索するとよいでしょう。その地域の森の出来方がわかります。森のボスは誰でどのような木に囲まれマント族がなにになっているか学び、そのように造る事でより元気な木々の庭ができます。
そんな庭や木が家の周囲にあればもう家のデザイナーは必要ありません。家の形や色をどんなにデザイナーが工夫してもこれら木々に勝てるデザインは出来ませんから、家は出来るだけ目立たないほうが緑の葉っぱが映え綺麗に見えるはずです。時折アクセントとして家の花台に花があってもよいでしょう。

花は・・・
深いことを考えずに好きな草花を植えてみて、10年位するとその土地にあった草花がよくわかりますからそれでもよいでしょう。

毎日花と暮らせる豊かさが「緑の家」の目指す一つの姿です。明日も是非録画し見てください。

ターシャ亡き後、現在その子供達で遺産相続の訴訟中とこのと・・・この庭が残ることはなさそうで、それはそれでよいかと思います。全てはいつか土に還ります。生まれてから土に還る一瞬と知っていたターシャだからその庭の輝やきが美しいのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. オーブルの浅間です。 より:

    吉日様
     録画しました・・・。
    やっぱりいいですね。
    PS
    最初のほうがPCとのアンテナが外れており暗闇でした・・・。ドジってしまいました。

  2. 吉日 より:

    明日29日(土)ですが21時よりNHKBSプレミアムで
    生誕100周年の番組が放送されます。
    また録画して保存します。
    永遠のターシャ・テューダー
    ~生誕100年 夢は今も息づいて~
    http://www4.nhk.or.jp/P3665/