「 2020年04月 」一覧



今週県外へ工事監理に伺う気持ち。

地元のジャーナリストさんが発信する情報誌において、今回の新型コロナCOVID-19の対策として闇雲に「県外ナンバー」を批判するような記事があった。もしジャーナリストと思っているなら冷静な報道内容として果たしてそれはどうかなと思わざるを得ない。

私は今週工事監理で群馬県高崎市に伺う予定であるが、このようなジャーナリストまで「恐怖」によって普段の思考・判断が鈍ることを危惧する。

続きを読む


頂いたコメント・・・申し訳ありませんでした。

昨年12月からはじまり、特に3月下旬頃から現在までの頂いたコメントが全て自動ではじかれサーバーの他のフォルダーに入って表示されない状態になっておりました。

コメントを頂いた皆様に心よりお詫び申し上げます。何が原因かわかり次第ブログにてご報告いたします。

続きを読む

新型コロナCOVID-19について

2020.04.23 05時緑字追記。 既に厚労省が過去罹患率調査のための抗体検査の準備をしているとのこと。

既にこの話題はブログで止めようと思っていたがある米国報道で・・・

 17日にオンラインで公表された査読前の米スタンフォード大学の研究論文は、現在の報告が示唆するよりも多くの人数が感染したと結論づけ、従来考えられていたよりも感染が広範囲に及び、同時に致死性は低いことを示唆した。これは、これまでに1800人余りが陽性となっているカリフォルニア州サンタクララ郡で確認された感染は実際の50分の1から85分の1にとどまることを意味するという。

Kristen V. Brown
2020年4月22日 17:01 JST Bloomberg より
続きを読む



金沢戸板の家 なんとか終盤

「緑の家」の設計図書目次。A2サイズの図面で100枚を超えるのは多分15年ぶり。

昨年秋から実施設計を始め、途中何回か立ち止まり又動きだしを数回繰り替えしてなんとか設計図書全容が見えてきた金沢戸板の家。もう少しで設計が完成する。

続きを読む



本当は米ヒバにしたいが、土台がヒノキな訳
 お詫びして訂正。

この写真は土台ではないが、「緑の家」の造り付けのテーブルは米ヒバが多い。米ヒバは大好きな木材の一つ。

2020.04.11追記訂正
大変申し訳ありませんでした。パソコンに数値入力する前にもう一度確認すると・・・私の間違いでめり込みの基準強度が7.8N/mm2なのは製材のみで、集成材はまだ6.0N/mm2のままです。ここにお詫びして訂正します。以下は昨日のアップした内容です。

また一つ、予言した考えたとおり・・・

米ヒバの強度分類がめり込みの強度も含め、ヒノキと同等の分類に指定された。

続きを読む

ブログ 一時閲覧不能

今朝8時から10時30分頃までブログサーバー内のワードプレスの更新を行ったところ不具合が発生し、一時的に閲覧不能となりました。現在は回復しておりますが、今後もメンテナンスをするために一時的に閲覧不可能な状態になることをご了解ください。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。




マスクと出来る事

マスクは相変わらず手に入りにくい。しかも金持ちで人口も多い米国までマスク争奪戦に参加表明したような昨日のコメント・・・。もう手持ちはないし、朝からドラッグストアーに並ぶのも出来ないし、まだ私より必要とされている環境があるならそこが優先だとおもう。

続きを読む


新型コロナCOVID-19と換気 その2
子供部屋

私の所属する日本建築学会と(公)空気調和・衛生工学会が、3月23日に「 新型コロナウイルス感染症制御における「換気」に関して 緊急会長談話 」を発表した。 そして30日に換気のQ&Aも公表された。そこには換気について重要な事が書いてある(今回は新型コロナCOVID-19とは直接関係ない)。

続きを読む

新たなる古い民家のリノベ-ションを・・・準備

住宅の玄関部分は過去何回か増改築が行われており、この玄関は使用されている建材から50~60年ほど前に増築されたと思われる。一方内部の主部分は 築120年とのこと。

8年前から行われ現在も続いている築100年の「て・こあ」のリノベに続いて築120年前の古い民家のリノベ-ションが始まる。

続きを読む