もうすぐ西裏館の家 完成 ③

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超高断熱Q値0.83w/m2Kの西裏館の家がもうじき完成です(完成見学会はこちら)。

Dsc06015

今日夕方に全てのエアコンが取付けられ、そのエアコンの設定と床下エアコンの循環具合を設定する為に夕方西裏館の家に行きました。

オーブルデザインの「緑の家」・・・SSプランでは床下暖房による家中暖房を計画します。

上の写真の大きな窓の上にも同じ大きな窓があり、またシーリングファンを計画していないのでコールドドラフトが大きい場所とと考えられます。そこで設計当初はエアコン吸い込み口に設定した場所に、逆に吹き出し口として変更しました(これは先回ご紹介してとおり深夜電力が将来なくなる事が予想される事が一番の原因ですが)。

Dsc06014 このダイニング窓から眺めは弥彦山が見える絶景。

ダイニングテーブルの所にも大きな窓があり、その下にも床下エアコンの吹き出し口を設けました。

さて、手をかざすと・・・

おおー確実にわかるその循環暖気・・・。

良いです、予定通り。でも・・・

この暖気吹き出し場所は、大きな窓下、内玄関、勝手口、主玄関2箇所、階段下、脱衣所、2階寝室と8箇所もあるので、今回のチェックで主玄関の下の吹き出し口(1箇所)は塞ぐ事にしました。

これで更に効果的に循環するでしょう。

Dsc06010

Dsc06016

テーブル下のデッド部分にネット機器置き場。こういう機器も20W位は発熱があるので、コールドドラフト防止にも一役かっています。

さて、細かいところですが・・・

Dsc06017

これは給湯器のリモコン。

Dsc06018

最近の給湯器のエアコンリモコンはゴテゴテしてかっこわるいもの。だから一番シンプルなもの選らびました。これは気に入ったデザイン(超シンプルでマックっぽい?)です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする