「 2012年04月 」一覧

Dsc06717

今日は休日、ダイニングの窓からふと外を見ると・・・

おおー子供の鳶?  でもさすがです、格好いいですねー。

拙宅は擁壁の上のにある家なので、こんな感じで水平に鳥を見ることが可能です。

続きを読む





三条市の瓦礫受け入れ 勉強会 ②

Dsc06763 この会場で28日に三条市の中央公民館で行われる「瓦礫受け入れの勉強会」ですが、

4月24日に記者会見の取材に地元の有力新聞誌「三条新聞」もお見えになったのですが、25日朝刊はでも26日の朝刊でも取り上げられる事はありませんせんでした。地上波TVのニュースや新潟日報朝刊、朝日新聞朝刊でも記事になったのに・・・。

続きを読む



大和ハウス工業 営業停止

2012.4.27日加筆

ネットは大企業にとって恐ろしいですね。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP450JP450&q=%e5%a4%a7%e5%92%8c%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9+%e6%a5%ad%e5%8b%99%e5%81%9c%e6%ad%a2

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120406/564289/

超大手ハウスメーカーが営業停止です。
詳細はわかりませんが、営業停止とは穏やかではありません。大手でも零細大手以外でもかわりないのですね。なるほど・・・基礎を造り忘れたのかな~。

続報
ネットで調べると2007年に発覚し裁判で争っていたそうです。しかし行政処分が下ることをしておきながら、裁判までもつれるとは、大手はさすが資本力にものをを言わせますね。個人建て主さんは大変でしたでしょう。









休日で・・・

先週は超急がしでようやく一昨日と昨日の午後は休日。今日事務所に来たらのメイルが沢山貯まっておりますので、こちらを書いたらメイルの返信作業になります。休日明けの火曜は大変慌ただしい・・・。

Dsc06525

昨日は休日だったにも拘わらず、午前中は現場廻りが2件あり、朝6時には家を出発。一件目の現場には7時50分ごろ到着し、上棟後の耐力壁などをチェックしました。

続きを読む


なぜオーブルデザインの「緑の家」は、横張下見板(ベベル)を標準とするのか?

Dsc06197

オーブルデザインの「緑の家」は、この米杉横張り下見板(ベベルサイディング)をよく使いますし、一押しの外壁材です。

皆さんもどこかで見たことのあるこの外壁材・・・。

そうですね、戦前、戦後の古い木造の学校で使われていたことを覚えている人も多いでしょう。なぜそんな古くからつかわれているのでしょうか?

続きを読む








R2000から・・・R2000+(プラス)へ その⑩     完成気密測定

Dsc06397 銅製(表面書処理)のプレートを特注。数ヶ月で色が変わるはず・・・。それが狙い。自然素材には経年変化する材料がふさわしい。

R2000+のプレートが入り、完成見学会の準備がほぼ整いました。この見学会は一般の人も参加できます。詳しくはこちら

続きを読む



高基礎は津波でも有利である。

2012年4月6日緑字加筆修正

Dsc06300 屋号が光る棟梁の背中・・・。やっぱり現場では棟梁にかなう格好良さは誰も持ち合わせておりませんね。

新発田市で今日上棟がありました。

昨日だったら風で大変な事になってしまいましたが、今日は穏やかであとは強雨にならなければとてもよい上棟日になります。

続きを読む





Q値0.83W/m2k・・・なぜ断熱性を最高レベルまで上げるのか?

Dsc04640Q値1.9で築20年の拙宅。もっと良いQ値にしたい・・・。

Q値0.83w/m2k・・・最近オーブルデザインでは断熱性能を新潟県内最高値までに高めております。
どうしてそこまでQ値を高めるのか?

これは5年ほど前から何度も申し上げておりますが、将来のエネルギー高騰(石油、ガス、石炭の取り合いによる高騰)を予測して、今家を作るならQ値をできるだけ上げた家造りをしましょう!との想いです。

続きを読む