ノートパソコン3種+α デザインか実用性か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc06668 メッキ多用多用、曲線多用、細部デザインにこだわりが感じられるONKYO製ノート DX1007A5

昨年ご紹介した私のこだわりノートパソコン。デュアル画面・・・変わり者のノート。
ですがハードな持ち主の使い方で1年もしないうちにヒンジがぐらつきました。これが昨年9月・・・。

故障したONKYO製B5ノートの保証期間6ヶ月(購入時時点では新製品はすでに生産中止でメーカー直販サイトからリペア品を購入したため保証は6ヶ月だった)、直すと数万・・・。

そこで9月に急遽B5ノートThinkPadを購入。一度小さいノートを使うと大きいノートを持ち運びする気力が失せましたので・・・。あっ いわゆるスレートPCやタブレットPCにしないのは、あくまでもキーボードを打つ仕事がメイン使用のためです。やはり文字入力はノートが使いやすい(デスクトップが更に上ですが)でしょう。

購入したThinkPadは、ONKYO製ノートと違い質実剛健で、いかにも頑丈。更にいらないもの一切そぎ落とし、ハードディスクのアクセスランプさえない(゚ー゚;。
だから光る部分はスリープと電源共用LEDがたった一個。これには当初閉口・・・

Dsc06658 色が対照的で真っ白と真っ黒。ロゴの位置はONKYO製の方がセンスを感じる。

大きさはやはりONKYO製ノートよりThinkPadノート若干小さい。

Dsc06659 ONKYO製ノートは工業デザインというより、ギミック的な感じを狙ったデザインでこれも好み。一方ThinkPadはシンプルといえば聞こえが良いが素っ気ない。MACみたいに完璧なシンプルさであれば良いのだが。

厚さは相当違います。まあそれはそうですね。2つの画面と1つ画面ですから・・。

Dsc06664 液晶は10.6インチONKYO製の方が好み。若干発色がきれい。キーボードはさすが有名なThinkPad、断然打ちやすい。
でもキーボードデザインはONKYO製が好み。

Dsc06665

デザインと2つの画面に以外には性能、使いやすさ、取り回し(これが一番重要)はThinkPadノートが勝っており、この取り回しでThinkPadノートに惚れ込み、そのThinkPadノートを購入後4日目で更に一台を追加購入。だめ押しで義父にも勧めて一台購入させてしまいました。
このThinkPadノートの不満は2つBluetoothが無いこと、デザインが後一押し・・・かな。ですのでそれ以外はWimaxもあるので外出先でもネットはつながるし、性能十分、バッテリーも長持ちします。

さて、ONKYO製ノートは2つの液晶を支えるヒンジがぐらつき始めてからほとんど使うことが無くなりましたが、なにか腑に落ちません。それは・・・

Dsc06666 メッキパーツが多用されるONKYO製ノート。アクセスランプも6つあり、煌びやか!デザインもかわいい。でも音だけは最低・・・ONKYO製なのにね。

ONKYO製ノートの方が細部が美しいので、このまま故障した状態ではせっかくの唯一のデザインが発揮されなくて、かわいそうということでした。

そこで先々週、数万払い修理に・・・。今時この修理代と数万払えば性能は2つ上のPCが手に入るのに、直すことを考えたのがやはりこのデザインを元に戻しておきたいから・・・。

Dsc06667ThinkPadノートは素っ気ないデザイン。こちらはまさしく「物」で、使うためにある・・・とにかく頑丈でシンプル。ボタンは電源しかない潔さ。性能もフルハイビジョン動画も全く問題なく再生可能。

Dsc06708真ん中が15.6インチ家族共用ノート。左の11インチThinkPadが娘、右が私用。2台同じものを購入。

話が変わりますが・・・あまりにThinkPad製ノートが使い勝手良いから、先に話したとおり数日後にもう一台同じ物を購入したノートは娘用としました。同じ物は、仮に故障等が起こってももい一機があれば対処が推測できる(デスクトップPCで学んだ)し、同じハードディスクが使い回し可能で復旧がとても簡単で都合が良いのです。

で、拙宅私的パソコン環境は、ONKYO製ノート以外に家族のメイン機ハイスペックノート(フルハイビジョン液晶でブルーレイディスク搭載)の15.6型ノート1台、同じThinkPad製ノート2台、古いXPノート1台計5台をほぼフル状態で毎日使っております。

特に娘は、2台のノートパソコンとIフォンの3台を同時に使い、片耳ずつ音を聞き分け、スカイプ、ネットチャット、メール、ペンタブ・イラストと3機を駆使して遊んでます(おいおい勉強じゃないのかよ)。

田舎で自然環境どっぷりながら、好奇心強い家族でネット検索等は大好きで変な家族です。当然専用TVは家にありませんし、これからもいらないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする