「て・こあ」でのある一日 ㉙ 休み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc03888今年は昨年より早くでているよう

この連休後半、私の休みは半分頂き事ができ5日と6日の2日間・・・。その6日に「て・こあ」で恒例のタケノコ堀りをしました。

Dsc03882皮むきに時間がかかる。これ全部剥くのにゆっくりやって2時間弱。

「て・こあ」の裏山は相当のタケノコが採れます。多分・・・年150本以上は確実かと。その内の20本ほどを私どもで、その他を他の人に採っていってもらいます。そうしないと竹林が減らないからで、竹林を減らして雑木林にすると災害に強い山になり、そのため一生懸命タケノコをとります。

Dsc03887

大きな羽釜と小さな羽釜2つで16Lのお湯を沸かしタケノコのあく抜きをします。灰汁が釜から吹きこぼれますが、そこは竈・・・特に気にすることもなく便利です。すると15分ほどでタケノコのよい香りが土間に漂います。

Dsc03892香りがとてもよいのがタケノコ

1時間ほど茹でると出来上がります。私はえぐみがあると食べられないので、あく抜きには「重曹」を使い米ぬかではどうしても残る完全なえぐみ除去をします。試食・・・OK 甘さだけ残りよい仕上がりです。

Dsc03897散歩中夕日を見ているアポロと思いきや、ただ単に国道に出たいだけのこところを綱で・・・

タケノコをお土産に頂いて、自宅へ戻りアポロの散歩をします。昨日はとてもよい夕日で、一昨日と変り波が穏やかになった日本海の緩い風が気持ち良いですね。

実はそんな季節でも自宅の窓は殆ど開いていません。これは朝夕が8度くらいにまだなるので、開けることは午後の一時間くらいです。とにかく家族は寒がり一家です(笑)。

Dsc03895

少し落ちる位置と色が数週間前とちがいます。夏至にあと1ヶ月・・・。もう太陽高度は真夏の日差しです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする