「て・こあ」でのある一日 五拾五 薪と虫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1676ぶれてしまった・・・

さて・・・この子は誰でしょう・・・。うちの娘が昨日自宅廊下で捕獲!しました。この子達・・・毎年数回は無断侵入します。

Dscf1672
これ・・・本物

はい・・・子供のムカデです。

綺麗な配色で複雑な造形のからだです。特に数珠状の触覚は見事です。
捕獲されてから数時間経っているので寝ているか、観念してじっとしております。

Dscf1674 その大きさからまだ子供のムカデとわかる・・・

廊下で捕獲し、お風呂の浴槽内でガラスコップを被せて屋外に放出されるまで数時間・・・。彼にとっては嫌な時間だったでしょう。ムカデは嫌われ者ですが、肉食動物なので農作物に被害を与える事は無く逆に人にとって害虫となる昆虫を食べてくれる益虫です。但し噛まれると途端に害虫になりますから屋外放出が浅間家での決まり事です。

さて、昨日は定休日なので「て・こあ」で奉仕をしてきました。再び寒くなった日だったので薪ストーブで暖をとります。薪小屋から薪を運ぶため薪棚にいって木ぎれを持ち上げると、様々な虫たちが越冬していたようで、薪の間は糞だらけ・・・といった感じです。

Dscf1669
並べた隙間に越冬中のゲジゲなど・・・黒い点は糞のようだ。

近年薪ストーブがリビングにあったりしますが、この糞のついた薪を毎回綺麗な室内に運ぶ勇気はありませんが、皆さん薪ストーブオーナーさんはどうしているのでしょうか。

その点「て・こあ」では土間に設置されているので全く問題ない・・・。
薪ストーブはやはり汚れてもよい場所がおおらかに使えそうです。

Dscf1662
薪ストーブで大量のお湯を沸かし洗い物で使う。

この日は薪ストーブ上で煮込みうどん・・・。

Dscf1668
白菜たっぷりの煮込みうどん。

熱々のうどんで身も心もほっかほか。春なのに・・・うどんで温まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする