「て・こあ」でのある一日 五十六 写真(コンデジ)の脳内合成。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf2282_3F値1.8、シャッタースピード1/125、ISO250と普通のスペックでも写らない。

「て・こあ」の裏山です。緑が美しくて見とれていると虫たちのダンス・・・。しかし写真では何度シャッターを切っても写りません。確かにそこにはあるのに見えないもの・・・それを感じて私達は写真を見ている・・・だから世の中に存在しない完全静止である写真でも素敵だと思えるでしょうね。


音はでません。

こういった動きがあるから「命」を感じられます。

私達が写真を見ているときはこの虫たちを頭で合成しながらみているのでしょうね。ふとそう思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする