無塗装の無垢床を楽しく掃除する! 新潟の超高断熱高気密の家から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc03342

買いました!!

まるでTVショッピングのような掃除道具(電気レス)。

床モップ「Bona」です。

Dsc03251

このモップは、先日ご紹介した「くらしのデザイン|マテリア『materia』」で衝動買いです。

このマテリアさんの床は、当事務所もよく使う「アドモント フロアー」です。もちろん店舗ですから針葉樹系の柔らかい木でなく堅木の 確か・・・「オーク?」だったはずです。

普段は家の中に使う床なのに靴で行き来るする店舗内で無塗装のように気品あるつやだったのでそれが不思議で、座って手でなでていたところに・・・すかさず・・・Mさんがにこやかに「このモップで掃除してます。販売もしてますよ」ともって来たのです。Dsc03340

そこまでは全く購入するつもりがなかったのですが、次の瞬間、

「シュッー、シュッー」

と音がしたかと思うと、モップの上から霧状の液体が噴霧されます。

「すごい」

だめでした。この瞬間、レジの「チーン」と開く音が頭の中でしました。

お買い上げでお持ち帰りとなりました。あっ・・・梱包は要りません。

1

この液体は何でも入れられ私としては「ピリカレ水」か「重曹水」がなんといっても好みです。これこそ無塗装の床や、堅木をつかった時に少量のオイルなど吹き付けることも可能ではないでしょうか?無塗装の床は常時水拭きも可で、冬などは水をいれて置けば、毎朝シュッと床をなでるだけで加湿と森林浴(木に水を湿らすと香りが放散します。床は檜なので檜の香りが漂います)となります。

Dsc03260

「Bona」というメーカーでスウェーデン製ですので価格は少々張りますが、何しろ先端を洗濯して何度も使えるエコ性(電気レス)。もちろん標準液体もあり確か3種類でクリーナーとワックスオイルと・・・もう一つ何だったか覚えてません(お店に聞いてください)。

素直にこれは楽しいです。楽しいのは長続きします。だからショップの床もきれいになっていたのでしょうね。

さて今後は事務所の床と、建て主さんへ伺って何か作業したときはこれで拭こうと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする