目に優しい 40インチディスプレイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1090机の上の様子・・・キーボードと大きさの比較

最近・・・再び私のメインディスプレイを換えました。

Dscf1084
先週から使っているレグザ40インチ。右に見えるのが24インチフルHDディスプレイー。

Dsc04957_2EIZO32インチ4Kの画質と使い勝手(センサー類)は良かったが・・・上と比較するとその大きさがわかる。(昨年の9月のブログ写真から)

昨年の9月にはEIZOの32インチ4Kディスプレイでした・・・。

しかし、その時から言っていたように文字が小さすぎてとうとう我慢が出来なくなりました。CADが辛くてそれで32インチから40インチにして文字の1.25倍アップを行いました。

Dscf1088 角度60度でも背が高すぎるので机を改造して設置位置を下げたいところ・・・ただ時間が無い。この画像はレグザの直下型LED部分制御の特性が表われている。明るいところはより明るく光らす・・・。

上の写真と比べてみればわかりますが確かに大きくなりました。これなら文字が打ちやすく、23インチのフルHDとさほど変わり無い大きさで文字が見え、画面は4倍の広さ・・・。

但し交換した新しいディスプレイはTOSHIBA「レグザ40J9X」・・・そう、4Kテレビをディスプレイにしております。40インチ4Kで安価なディスプレイでフィリップスBDM4065UC/11の画面は安価なだけに、あの有ると大変便利な明るさセンサーがついていないので、夜の事務所では明るすぎ、昼の事務所では暗すぎという設定しかできそうもなく、加えて画質も価格なりと言う評価がありとのことでパス。

レグザなら万一ディスプレイとして失敗しても、モニターとして打ち合わせに使えるつぶしがききます。昨年の6月に販売されてた古い4Kになりますが評価はまずまずと言うことで選びました(現物も見ました)。但しHDMI接続なので4Kの30ヘルツと少し凹む仕様ですが、文字優先で許します。早くディスプレイ→HDMI変換器機が販売されるといいなと思っています。

画質、使い勝手はEIZOに全くおよびませんが、近視・老眼には優しい大きさ・・・目が疲れた夜でも何とか見えます。
やっとイライラから解消されます。感謝・・・

出会いはふとしたことから10年ぶりに理由もなく時間調整のため電気屋さんへ入ることになり、そこでたまたまTV販売の売り場にいらっしゃった東芝さんの営業さんからレグザの説明を受けてしまった事で・・・、「ああーそうか、今液晶TVの品質がPCディスプレイと同等にになったんだな」と認識しました。これも運命と言うことで納得しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. オーブルの浅間です。 より:

    とうちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    今は40インチの4Kと24インチフルHD(1920×1200)の2枚構成です。
    以前23インチのフルHDの3枚マルチ(EIZOの狭小ベゼル)が私くらいの目のしょぼさには一番とではないかとお伝えしましたが、
    40インチの4Kは24インチのHDの文字大きさ(ネイティブ解像度)より若干小さい程度なので何とか許容範囲で且つ設置スペースがHD3枚並べた時より少なくなります。巾は少なくなった上で更にフルHDディスプレイが2枚分が上にくるので、やはり4Kの方が画面が広く使いやすいです。例えばHD縦置きマルチ3~4枚もあるかと思いますが、やはり継ぎ目のないHD4枚分の画面は上と感じます。
    多分デスクにおくディスプレイのサイズは視線の移動から考えてこの40インチ程度がMAXだと思います。
    更に文字サイズの大きさからこの40インチ4Kが今の私には許容範囲です。目が弱ったらまた考えます。
    スリープ復帰時に開いてあったファイルが違う所で整列しているのは何とかしたいですが・・・。今のところ30ヘルツの不具合はなさそうでこのレグザ・・・まずまずです。

  2. とうちゃん より:

    元々メインディスプレイは2枚構成でお使いで、今回4K一枚に変更されましたけど、マルチの方が良いとか、一枚の方が便利とかそのあたり如何ですか?

  3. オーブルの浅間です。 より:

    ウチダ様
     コメントありがとうございます。
    こちらこそ嬉しいお手紙をありがとう・・・とお伝えくださいませ。

  4. ウチダ より:

    画像を娘に見せたところ、とても喜んでいました。ありがとうございます。