施工が順調・・・長潟の家と西大畑の家

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1069長潟の家。町並み(建物位置)は揃うが基礎がご近隣よりちょっと高い。

長潟の家も西大畑の家も工事が早すぎて建材納入が追いつかないくらい・・・

Dscf1062ここでもコーナーサッシがある窓開口方向に意図的な窓配置

既に樹脂の全てのトリプルサッシが取付けられ内装半ばに入り、大工さんと設備屋さん等・・・総勢7人くらいで現場が動いておりました。「緑の家」SSプランの独創的な取り外し式の外壁めり込み窓とダブルクロス通気胴縁・・・既にある程度終了でしたが若干納まりが違っていたので修正をお願いしてきました。

Dscf1065引っ込んでいる窓がSS標準の証。取り替え可能型開口部。

一方こちらは西大畑の家。
中心部特有の準防火地域なのでほぼ防火サッシが必要の地域。この防火サッシが全て特注で納期が3週間以上・・・
Dscf1075

誰もいない静かな現場。

Dscf1072
サッシを待つ西大畑の家。

現場は断熱材まで終わって手ぐすね引いてサッシを待っているのですがなかなか入りません。よって今日は休業・・・との事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする