溜め込んだ模型三棟・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc02021

先月から模型を製作してこのほどようやく三つ完成しました。お待たせしました皆様には順次お送り(お渡し)いたします。

では三つご紹介・・・行きます!

Dsc01993

最初は西大畑の家です。
三層に重ねられた住宅で密集した市街地に計画されます。

Dsc01999

2mもオーバーハングしたバルコニーが、駐車場の上に被さります。

Dsc01995

市街地なので屋根は寄せ棟で計画し、近隣住民への配慮も行います。

次は・・・

Dsc01982

おゆみ野の家です。屋根の上に屋上を持つ住宅で、窓はとても多く取りました。

Dsc01991

屋上を上から見さげるとこんな感じで、太陽光発電パネルと併存している屋上がよくわかります。

Dsc01985

東は、適材適所に窓を配置。屋上の出っ張りが印象的ですが、この納まりが万一の漏水の被害を少なくします。

Dsc01989

北側が正面になり、自転車置き場も充実しております。

最後は・・・

長浜の家です。

Dsc01981

こちらはコーナーサッシが三箇所もある家です。大きな吹き向けをもち、床高も1.4mと高い「緑の家」となります。

Dsc01973

独立したガレージがこの家人の趣味を物語っており、良い雰囲気ですね。

Dsc01977

南側にも大きなコーナー開口部があり、とても大胆な計画です。

いずれもスタッフMがとても丁寧につくりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. オーブルデザインの浅間 より:

    ちーすけ様
    お褒めのコメント・・・(o^-^o) ありがとうございます。
    おせいじでも照れてしまいます。

  2. ちーすけ より:

    三者三様、どのお家も個性たっぷりで素敵ですね。
    緑の家の凄いところに、外観を一見しただけではとても同じ方の設計には思えないところがあります。
    門外漢なので良くはわかりませんが、これはたぶんに設計の基本理念が本当にしっかりしているからこそ出来ることで、一軒一軒がまさに一期一会のデザインなんでしょう。