今日の工事監理・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1027昨夜は氷点下まで一時下がった新潟市

寒い1日でしたが今日は城山の家の基礎打込みがありました。

Dscf1001雪の日に基礎打込み。

前日降った雪が地面を覆っておりますが、基礎屋さんが昨夜しっかり養生を行い打込み部分には雪がありません。

Dscf0996今日打ち込むベース部分はしっかり養生されて雪が一切積もっていない。

Dscf1005布基礎ですが型枠材は豪華な全て樹脂コートパネル。

城山の家は布基礎ですがべた基礎とおなじように無論立ち上がりとベースは一発打込みになります。

Dscf1024外気1度・・・寒い中ホントによく動く職人さん。

そして打込み開始です。雪は小康状態で打込みには問題ない状況。あとは養生マットで寒中コンクリート養生をすれば冬期でも問題なく基礎工事完了です。
Dscf1008コンクリートの呼び強度は36N/mm2と2ランクアップの超高強度。
基礎の「緑の家」です。

次に
玄関部分の照明器具位置を決めるべく寺尾西の家に伺います。

Dscf10602階はご覧のように窓が大変多い。これで耐雪1m耐震等級3と超高性能。

寝室では間接照明の建築化施工中。大きな集成材で薄く天井を造っているところです。

Dscf1069

梁の大きさをデザイン的に揃え構造をインテリアの一部にします。

Dscf1071雨が強くあたる海のある西に大きな窓が並ぶ。SS標準プランは普及とは違い袋入りGWを使う。

Dscf1073

砂丘のてっぺんで雨風が吹き付ける西側の大きな窓です。外壁仕上げ材がまだ全く施工されておりませんが、SS標準プランの窓の設置位置でも室内は別世界のような静けさと安心感。
驚異の断熱性能UA値0.24w/m2kの実力。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする