「 2011年06月 」一覧

オーブルデザインの定番 自然丸石の土留め

Dsc02196

現在三条の「南四日町の家」では、外構工事が行われています。

オーブルデザインのお得意の「自然丸石の土留め」です。

この南四日の家はQ値が1.04と超高断熱性能をもち、先日行った気密測定ではC値で0.35と素晴らしい数値結果でした。また分離型2世帯住宅で、2階にもキッチン等があります。

こちらの完成見学会は7月18日(祭日)を予定しております。近々HPやブログ上でご案内させて頂きます(完全予約制)。

続きを読む


梅雨に突入 天然素材の家はカビるのでご注意を。

何時もこの時期になると過去のこの内容をご紹介しております。今日poruko様からコメント頂き「おおーそういえばこれをご紹介しないと・・・」ということで去年その内容をまとめたブログへのリンクを置いておきます。

天然素材の「緑の家」にお住まいの皆様におかれましては必ずお目を通して下さい。

天然素材の家でない方はスルーして下さいませ。

http://arbre-d.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-a254.html

続きを読む






今の状況直視しない考え。 孫に胸をはって「核のゴミは全て任せた」といえるのか。

最近近所のスーパーでは「千葉」「茨城」の野菜が多い・・・。

これは新潟県の多くの人が感じているのではないでしょうか?それとも産地を見るようになったため、敏感に感じているのでしょうか?

抜き出し検査で規定値より低い値を確認していると思いますが、暫定規定値がそもそもとても高い設定(合計年間17ミリSv)であることはご存じだと思いますし、全量検査もできないので、ホットスポットがあるとわかっている今、本当にその高い規定内の食品かであるかさえも疑わしいところがあります。

もし貴方がスーパーで新潟産の野菜と千葉、茨城産の野菜が並んで販売されていたら家族のためにどちらを買いますか?・・・一瞬考えます。 

今回は住宅に全く関係ないので興味ないかたはスルーしてください。

続きを読む


超高断熱は温暖化対策ではない② と私のマウス等

もう3年くらい前から「超高断熱は温暖化対策ではない」と言ってきました。今もそれは全く変わりません。詳しくは左のカテゴリーの「エコ、CO2削減」をクリックしてください。

そう思っているところに再びこんな記事が・・・

http://topics.jp.msn.com/life/environment/article.aspx?articleid=611732

さて、何が正しいのか?温暖化なのか小氷河期なのか・・・。

続きを読む




換気扇のお問い合わせ返答

すみません。換気扇関連でお電話でご質問頂き、その返答した内容に間違いがありました。

国内の計画換気扇で全熱交換型換気扇では、お風呂場の換気を熱交換して使える機種があるのか?に対し

電話では「国内ではないようです。海外品ならあります」が間違いで、

国内でも三菱さんなどが販売しております。

が正しい返答です。訂正いたします。その言訳ですが最近パナさんばかり見てましたので頭がそちらの方へ行っておりました。年のせいか興味がないのは直ぐ忘れます。このブログで紹介しておりました。


今日、できる事②の続き         超高断熱の家と原発の関係

昨日はパレード②をユーチューブアップしましたが、残りのパレード①をアップします。

大きい音が出ます↓

パレードに参加した理由はこちら

こんな感じで穏やかなパレードです。「これなら賛同できる」と思った人は月2回行っているようなので参加してみたら良いかと思います(但し労働団体等が混じってパレードしています。このところを許容できるかどうかです)。

さて、もちろん超高断熱の家と原発の事と関係があります。

続きを読む



新潟で超高断熱で天然素材の家    Q値1.0で今回の気密は0.3cm2/m2 

先ずは題に関係ないのですがこの記事は・・・

http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY201106090710.html

完全に消費者(国民)を舐めてますね。地方行政のトップであるこの知事は完全に生産者と仲良しで、消費者はどうでもよいという感じです。新潟県の泉田知事はそうでないと信じてます。

Dsc02089

現在三条で施工中の「南四日町の家」も震災の影響を殆ど受けず予定どおりの工期です。そんな中、先頃中間気密測定が行われました。

続きを読む



Q値に関する断熱、換気の基本⑩ 全熱交換型換気扇お勧めの境界5

この⑩はだんだんマニアックになってきます。換気システムにご興味のない方は申し訳ありません。興味ある方は図を拡大してご覧下さい。

Ccf20110606_00001

これは従来のACタイプの換気扇です。今まではこの図のスペックを見て頂ければわかりますが、所謂消費電力7.5W(強)で固定されております(一時的な上下はある)。

続きを読む



消費するエネルギーより創るエネルギーが多い家で・・・

この三条で施工中の「上須頃の家」は超高断熱性でQ値が0.99W/m2Kで認定された長期優良住宅です。その高性能な家に太陽光発電パネル8KWを設置することで、エネルギー収支がプラスになるという驚異的な家です。

Dsc02007

そして・・・この上須頃の家は長期優良住宅の補助金を受けているため、施工中に1回は見学会を行うことを義務づけられているおり、今回は終盤の工事中の公開見学会を行いました。

 

続きを読む