緑の中の「緑の家」 現場状況

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc09207小新ゼロエネハウスの家の前の道。遠くの白い建物がイオン小新店。

不覚にも連休半ばから思い切って風邪をひき「咳」が止まらなくて、昨日までぐったりしていた私ですが、今日からようやく咳が少し治まり始めました。

Dsc09201市街地でありながら床に緑色が映り込む程豊かな環境

現在施工中の緑の家「小新ゼロエネルギーの家」です。1階の家族の間から見た景色です。どこかの公園のような木々・・・。2階はもっと良くて

Dsc091885mも横に窓が連なると緑に包まれているような心地よさがある

Dsc09194まるで公園の前に建つ家のよう・・・

木の上の方が綺麗に見えます。
この木は私の大好きな「ケヤキ」・・・。イオン小新店から徒歩2分くらいのところでケヤキを植えられるくらい広い場所があったとは驚きです。最初この土地を調査行ったときは晩秋で、葉が落ち始めでしたので、その時はここまで緑が綺麗なところだとは思いませんでした。

Dsc09206

建物は奇をてらわないオーソドックスな外観。だからこそ上下の窓を揃えてバランスよく・・・。屋根も普通より深く伸ばして家らしい家を設計。

Dsc09204北は居室以外の部屋ゾーンのため窓がバラバラになりがち。それを統一するだけで印象が良くなる

北側は玄関のあるファサード・・・
窓形状を同じくすることで内部用途を感じさせないで且つリズミカルに。

こんな窓配置でも中から見るとそれはそれは面白い。

Dsc09197屋根を支える垂木の間隔が一般の家の半分・・・。1mでも積雪荷重を計算すると、この垂木間隔に・・・。それと壁の間柱が感じよい。このまま完成でも・・・いいね。

綺麗に並ぶ木の間に切り取れた窓達・・・。
まだ塞がっていない壁が窓でも面白い感じですね。

今日はオーブルデザインの「緑の家」の説明と言うより、家の格好良さは緑があっての事で、設計者はそれと如何に調和させるかが大事と言う事でした。

家はシンプルに緑と共に・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする