小新南の家 お引き渡し完了と他の現場監理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf1996光の帯・・・金属の妖艶な煌めき

光の遊び・・・
小新南の養生が剥がされた造り付けキッチン作業台です。見学会当時は保護シートが有ったのでその雰囲気が陰っておりましたが、それが外されると金属の美しい煌めきが目を楽しませてくれます。

このキッチンにしてこのスイートあり・・・
頂きました・・・このお菓子は小新南の奥様が昨日の真夜中にわざわざこしらえたもの。

ベリーミックスのタルトです。

Dscf2082独特の生地でとてもおいしい。

Dscf2084

下は木の実クッキーで、大好きなクルミとブドウが入っています。
今日の引き渡しのために作って頂きました。ホント感謝です。

Dscf1989養生が剥がされたキッチン

Sdim3126 見学会当時の養生されたままのキッチン

養生の剥がされたキッチンはそれぞれの仕上げの味を出しており、こちらはトーヨーキッチンさんのオリジナルバイブレーション仕上げ。鈍く光ります。一方最初の作業台はヘアライン仕上げ・・・妖艶な煌めきかたです。

続いて29日に見学会の行われる長潟の家で建て主さんにお目にかかりました。

Dscf2031
2階建ながら3層に見える長潟の家。

この外壁の色・・・いいですね。長潟の家は正面からはシンプルな形状に見えるのですが、サッシが引っ込んでついていたり、庇が大きかったりと結構手が掛かっています。そういった時はシンプルな色を使えば使うほどよく見えるから不思議です。

更に西大畑の家に行き・・・

Dscf2015

Dscf2018
建物は内の造作はとても多い。広い書斎はちょっとうらやましい。

大工さんと打ち合わせをして次の現場向かいます。

これは又この次に・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする