A構造見学会 と B完成見学会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.1106更新 Aの時刻変更
2011.1105更新 見学会の案内を更新しました。

Dsc03779

A 構造見学会

国で定められた(補助金住宅)構造見学会を予定しております。

日時 11月12日(土) 10時から1514時30分まで

場所 新潟市秋葉区美善2丁目 地図

内容 構造見学会です。要予約 (時間午前か午後)
                ↑メール、お電話でお願いします。

Dsc03784超高断熱の壁の断熱材は24年以上前から発売されているHiR。ちっとも変わらない事が凄い場合がある。この断熱材の外に更に高性能フェノールフォーム60mm。Dsc03786ネットでわかりにくいが4層構造の「美善しの家」。実は設計者の私が現場に行ってもとても複雑な構造で、よく間違わないで構造計画したな~と自画自賛。

見どころは・・・

・国認定のQ値 0.98w/m2kという超高断熱仕様

・耐震等級2 (長期優良住宅認定)

・2階床下収納を持つ4層住宅構造

・本格的床下暖房

B 完成見学会

Dsc03808オーブルデザインのオリジナル定番の丸石のアプローチ。いつも見ても素敵ですね。本物の石は違います。

日時 11月19日(土)、20日(日) 10時~17時 数日中にHPにアップします。

場所 江南区五月町 地図

内容 完成見学会 要予約(時間は午前か午後程度でOK)
             ↑メール、お電話でお願いします。

見所 ・高基礎 1.4mの床下収納

    ・床下内にヒートファクトリー

    ・超高断熱 国認定Q値1.26w/m2k(実質1.0w/m2k)

    ・床下暖房

    ・室内DIYによる漆喰塗り(一部職人さん有)

    ・コンパクトな家ながらビック収納

    ・天然素材 無塗装の木で内外計画

    ・雨水 中水利用

    ・いつもの丸いし外構

オーブルデザインは欲張りで超高断熱と天然素材だけでは満足しません。ここに後はソーラーパネルでも載せればそれで日本のエネルギー問題が完結しそうな家です。
つまり島国日本は、「足を知る」と「DAIJINI」精神です。

「最小エネルギーでこれ以上の快適、空間は入らない。でも快適だから心の余裕があり、人に優しくできる」という感じかな~。

Dsc03809_2完成間近の「五月町の家」。丸石のアプローチとシンボルツリーが無いと思うと・・・。やっぱり家は建物と庭木がセットである。後は自転車小屋が建物に添うように作られる。この外部物置は絶対必要!

Dsc03806_2この丸いしの外構意匠はオーブルの「緑の家」そのもの。これは誰のまねでもなく、こうだったらいいなと思ったことを職人さんにお願いしたら、とっても良かった。それが9年前に作り直した自邸のアプローチ。

Dsc03812
そのままの木はいい!それも無塗装は・・・
この外壁が朽ちたらそのままバーベキューの燃料に。でも塗装した木は燃料にする気はおきない。その違いが全てを物語る。 基礎の高さにも注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする