「 未分類 」一覧


平成9年から全棟で基礎が高い「緑の家」

竣工後1年。
外周から約1m以内の熱流は大きい・・・。
ポイント1と2までは温度の低下が顕著。

先日伺った「緑の家」のスラブの温度をサーモグラフィーで見ても、寺尾西の家と同じ傾向です。外周部から約2mを超えると一段熱流量が小さくなります。

続きを読む


喜べないが、10年前の浅間の予言があたる・・・。

完成された床下エアコン暖房の温度分布。全くといって良いほどムラのない床温度。27度と少し高めでお使いのようだ。
どんなに性能の高い窓ガラスより薄手のカーテン一枚の方が、放射が下がり快適さが高くなる事がここからもわかる。

今朝は築一年の「緑の家」メンテナンスに伺ってきました。 続きを読む


「緑の家」のA(As)グレードとBグレードの基礎 その1

「緑の家」には断熱性能がほぼ同じで基礎構造と床下の高さや窓交換が出来るサッシ納まりの違いで7年前からAグレードとBグレードが有りますが、この度連載した実測でその違いもハッキリわかりました。

続きを読む


床下エアコン暖房の外周部温度とその完成度  その2

IMG_3773

以前もブログで申し上げましたが、熱画像撮影機は最近手軽に買う値段に下がったので建て主さんでも既に手にされている人も多いでしょう。その時に注意したいのが、

色だけ見て判断しない・・・

ことです。

続きを読む


融雪地下水利用とLED電球の買い足し

今日とうとう融雪をON。過去一番遅いスイッチ投入で、今年が如何に暖冬かがわかります。

dscf5892

サーモグラフィーでみる融雪。
12度以上の地下水で雪を溶かす。

融雪は地下水利用の最も有効な使い方で、エアコンで地中熱を吸い上げて使う暖房より安価で且つ最大の効果がある利用法です。水は動いておりますから吸い上げる熱が少なくなりません。

ところで・・・

続きを読む





撮影に・・・

dscf4469

土曜の明け方7時のPA

朝7時の関越高速道路は霧に包まれ、久しぶりにフォグライトの前後をON・・・。

放射冷却が起こりPAでは高気圧に押しつぶされ逃げ場のない空気が結露して霧が地表部を漂いつくしました。そのため外気温は5度と今期一番の冷え込みになり、一瞬だけ冬の空気にふれてしまった感じ・・・。

そんな中、HPのトップページを飾る写真の撮影に伺いました。

続きを読む



超高断熱 高崎の家 足場解体

超高断熱は飛び抜けて・・・デザインは無難

大開口があるのにUa値は0.3w/m2Kと超高断熱、そんな高崎の家は・・・

dscf0305

玄関部分の壁はこれから・・・ 屋根が浮いたようにデザインされる。

まさしく無難な家の外観です。無難な家は「緑の家」の重点事項・・・。

無難≠どこにでもあること

で、

無難=難が無いこと

です。https://arbre-d.sakura.ne.jp/blog/2016/02/27/post-0/

大開口があるのにUa値は0.3w/m2Kと超高断熱・・・そんな高崎の家。

続きを読む


新しいホームページへのお誘い

予定どおり新しいHPがプレオープンします。
過去のコラムがまだ全て移転できておりませんが、ほぼ形になりました。

表紙を飾って頂く「緑の家」のオーナー様にまずもってお礼申し上げます。
そしてホームページ作成を指導・助言頂いた関西N様には心からお礼申しあげます。
最後にホームページ移転はスタッフKがいなかかったら出来なかったでしょう。
感謝の念をここに示したいと思います。              浅間英樹

新しいホームページはこちらからどうそ。
https://arbre-d.sakura.ne.jp/home/


秋の東京へ 4 エアコンの進化の方向と論文テーマ

12345987654エアコンと家の進化ベクトルの違い

超高断熱住宅と空調を愛でる人ならお気づきだと思いますが、1970年頃から家庭に普及したエアコンの進化と家の進化が今別方向にずれております。

そう言えば「緑の家」では19年前から夏も空調で・・・を基本にしておりますが当時は再熱除湿の運転は反対でした。ところが2009年頃「緑の家」超高断熱仕様をつくり、2010年から本格的に完成して住み始めると・・・ 続きを読む


熊本地震での倒壊原因(案)を国総研が発表

熊本地震での倒壊原因(案)

やっぱり筋かいではなかった原因

12349876覚えていますか?5月に浅間が言ったとおりの結果になった。

今年の4月に熊本で起きた地震で多くの木造住宅が倒壊しました。そこで直ぐに国は現地調査を始めましたが、4月の下旬~5月のに出された調査チームの第一声は

「筋かい が悪そう・・・」という「私感ですが」と念を押した言葉でした。

しかしその4ヶ月後の9月12日に国の専門家チームでだした結果は・・・

続きを読む






夏の事務所電気代 

CCI20160902_0006

当事務所の電気料金です。

前も紹介したとおり赤線の「再エネ賦課金 1359円」は、太陽光発電や風力発電の電力買い上げ時にかかる差額調整金額で、国民が広く負担しております。

続きを読む



新ブログのパスワードについて

2007年に始めた「緑の家」のブログは2016年にリニューアル。皆様から支えて頂き、役に立つ記事を心がけてまいります。今後とも宜しくお願いいたします。当面の間、転載されると誤解を生じるような記事はパスワード設定をします。内容をお読みになりたい方はarbre@cocoa.ocn.ne.jpまでご連絡頂ければお送りします。ハンドルネームだけでブログ内共通パスワード発行します。お気軽に問い合わせください。

浅間英樹

続きを読む


お盆中のこと

浅間家の菩提寺は三条市の本町にある下の三条東別院の前にある輪宝寺です。

Dscf3268屋根全体が避雷針となっているらしく、この100年で何度か落雷はあったと思われる。

輪宝寺は鉄骨3階建ての最近のお寺の外観ですが、この東別院は火災で焼失後の明治39年(1906)に再建され102年を迎えます。木造で最高高さが25mを超える特殊建築物で、その壮観な屋根は地方の寺院としては圧巻です。

続きを読む



UA値0.25w/m2kの超高断熱 西大崎の家 完成見学会

Dscf3064
延べ床28坪とコンパクトな市街地住宅。外壁はいつものコットンホワイトのガルバニューム鋼板。

写真を4日差し替えました。このページは5日までトップ表示されます。

超高断熱高基礎の家 完成見学会 

県内トップクラスの超高断熱Ua値 0.25w/(m2k)
中間気密測定C値0.2cm2./m2、耐震等級は1.3m耐雪で2相当。
日時 8月06日()、
07日( 9時00分~16時00分 
 完全予約制(各時間1~2組様)

超高断熱UA値=0.25w/m2K※の湿気のない真夏の快適さが実際の家で(展示場ではない)体感できます。

特徴
市街地住宅のコンパクトな間取りと外観
高基礎による床下高1200mmの空調&収納空間

続きを読む


先週・・・

先週の仕事は県外が殆どだったので事務所にほぼおりませんでした。
よってメイル返事等が溜まってしまっております。
ご迷惑をかけますがブログで取り急ぎお詫びします。

Dscf2146深夜0時名古屋駅周辺の夜景 

続きを読む


新潟県も夏の空気に・・・

Photo気象庁HPから転載

「緑の家」のオーナーさん、

昨日から完全に24時間空調に移行してください。

朝方感じたのですが、いままでと空気の質がかわり湿気量が多くなったようです。上の予想天気図でもわかりますが、3日は九州の梅雨明け前のような気圧配置図ですムシムシの夏到来です。

続きを読む


超高断熱高気密 高基礎+土間の家 完成見学会

このページは3日までトップ表示されます。
超高断熱高基礎の家 完成見学会 

 Dscf1729
もうすぐ完成のキッチン土間を持つ「緑の家」。この浮いた屋根には意味がある
 

県内トップクラスの超高断熱Ua値 0.3w/(m2k)国認定数値
中間気密測定C値0.36cm2./m2
日時 7月02日()、
03日( 9時00分~16時00分
 完全予約制(2日各時間2組様、3日各時間1組様)

続きを読む


福島県 会津坂下の家 基礎工事2 配筋検査

Dscf1445事務所に届いた荷物。品名は計測器・・・とある。

本題の前に・・・

大きな荷物が今週届きました。
中身は計測器で、温湿度計はもちろん熱流束を測る熱流計などもあります。
送り元は最近国内で環境系において最も多忙?な先生の研究室で、この計器をお借りしてデータを集取する予定です。

続きを読む


西大崎の家 基礎終了

Dscf3836やっぱり背の高い基礎。これが「緑の家」の原点。

西大崎の家の基礎が終わりました。
良いできばえです。
世の中はとかくデザインやインテリアが重要視されますが、最近の報道でも家の一番大事なことは地震で壊れにくい事とメンテナンスが容易なことです。そしてここが「緑の家」の原点です。

続きを読む


構造美 渡良瀬橋

Dscf2226栃木県足利市の渡良瀬橋日曜日のお昼・・・。往来が止まった僅かなスキに撮影。

先日足利市の渡良瀬橋と中橋をご紹介しました。その際明治37年に竣工した渡良瀬橋は細部しかご紹介出来なかったのでもう少しご案内を・・・。

続きを読む


弁天橋通りの家 模型完成

Dscf1815シンプルな形状を心がけたが何時も「緑の家」より複雑?

北側道路の弁天橋通りの家。

北側道路の時は、1階南側に窓を取ることはむずかしい・・・
だから北側の窓の計画がとても重要です。

続きを読む



西裏館3丁目の家 完成時気密測定

2016年02月17日緑字加筆

Dscf1837まるで真冬の景色。降り積もる事務所前道路。

今日は足利市にコンクリート打ち込みの工事監理行くはずでしたが、手配の行き違いで明日なりました。ご覧の通り新潟県平野部は多めの積雪で明日になってよかったです。

そこで今日は西裏館3丁目の家の完成気密測定に立ち会う事ができました。

結果はC値0.4cm2/m2です。

続きを読む



3棟!超高断熱 完成見学会

終了・しました。お越し頂いた皆様にお礼申し上げます。


 

冬の完成見学会 3棟

県内トップクラスの超高断熱Ua値 0.28~0.3w/(m2k)全て国認定

「緑の家」は5年前から全棟超高断熱(床下エアコン暖房)
 

日時 12月19日() 9時00分~16時00分 巻の家

    12月20日() 9時00分~16時00分 みずき野の家

    12月23日() 9時00分~16時00分 坂井の家

3日間全て違う家です。
    完全予約制(各時間2組様限定)。

申し込み方法 メイル又はお電話、FAX(返信できる記載で)

場所 全て違います。ご予約時に地図をお渡しします。

 
現地連絡 080-4091-9346

2015.12.23現在(返信メイルとの時間差あります) 

見学会の家のトイレは使えません(近所にコンビニあり)。手袋をこちらで用意します。
   
   
 
 
   
   
   
   
 
 
      
   
   
 
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
   
 
   
 
   
   
   
    

○・・・あり、
△・・・残僅
×・・・終了
19日(土) 20日(日)
 満員御礼
23日(祝)
巻の家 みずき野の家 坂井の家
9:00~10:15   -   ×   △
10:30~12:00   ×   ×   ×
13:00~14:15   ×   ×   -
14:30~16:00   ×   ×   △
旧巻町 新潟市西区 新潟市西区

続きを読む




「て・こあ」でのある一日 六拾六 秋の長雨

Dscf7618カビ、黴び、かび・・・が日本の文化

「て・こあ」で簾をかたづけようとしているのに長雨で片付けられません。仕方が無いので巻き取って見ると・・・昨年と同様の光景・・・。
真南の光の当たる方が黴びており、裏側の室内側が全く綺麗なまま・・・。
自然素材のカビの関係いの奥深さを見ることが出来ます。

続きを読む


同時に3つの基礎開始・・・

Image2こちらは建て主さん撮影。迫力のある基礎・・・。まさしく「緑の家」です。

みずき野の家と西裏館3丁目の家と坂井の家がほぼ同時に基礎を行っております。
冬前工事として急ピッチに着工しており、この後寺尾西の家も秋に着手する予定です。

続きを読む


1 2 3 4 5 10