新たな温湿度計

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dscf8082輸入品は一度全部開封してからチェックして不具合品をはねる。一番上が比較用キャリバーⅣ。

キャリバーが入手不可能になってから早1年経過し、この一年は国産シチズン製の温湿度計を使用してきました。ですがどうも湿度が今まで使ってきた器機より全体的に高めです。デザインは最も小型でシンプルで良いのですが・・・。

Dscf7984従来のキャリバーⅢ、Ⅳとシチズン

そこで再び米国からキャリバー以外のコンパクトな温湿度計を輸入することにしました。

Dscf8025

注文してから大凡10日後に届きます。

それらを全て一度開封します。輸入品はこれを販売するときにはオーブルデザインが製造販売者になるので、製品の不具合の保障をしなければなりませんから、その責務がまっとうできるように開封検査します。

Dscf804316日19時。一番下が比較用キャリバーⅣ。

Dscf804717日05時。一番下が比較用キャリバーⅣ。

Dscf805217日7時。一番下が比較用キャリバーⅣ。

Dscf805417日13時

Dscf805717日13時10分。一番下が比較用キャリバーⅣ。

Dscf8082_218日5時。

シンプルで黒いこのデザインならmonoにうるさい人でも片隅に置いてくれるでしょう・・・。
無論今まで通り一般販売もします。価格は1個あたり2700円(税込み)とキャリバーから大巾に下がります(定形外送料込み)。
商品名は「INKBIRD」で元々の用途は多分キャリバーと同じように葉巻の湿度管理だと思われ、それだから国産より意外とシビアに正確(個体差が殆どない)なのかもしれません。 葉巻は高価な物がありますからいい加減なものだと直ぐに訴訟になるのでしょうか。

Cci20150918こちらは取説。

取説は無論英語です。精度は±3%とキャリバーと比較すると大きいですが、それでも国産器機と同じか少なめです。注意が必要なところは、一度検査開封していることとキャリバーと同様に外装が黒いので光の強いところですと、外装で熱となり温度が高めに出る場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. オーブルの浅間です。 より:

    Mちゃん様
     コメントありがとうございます。
    事務所メールに送り先と個数をお送り下さい。
    http://homepage2.nifty.com/arbre_d/kaishagaiyou/kaishagaiyou.htm
    宜しくお願いいたします。

  2. Mちゃん より:

    欲しい
    どうすればいいですか。[E:happy01]