「 2017年の「緑の家」 」一覧

完成見学会のお誘い
寒冷地での床下エアコン暖房の実力体験

当面の間、この記事はトップページに固定。写真追加2018年2月24日。

この雪のうねりの陰影・・・。この感じが人工で再現できる庭が造ってみたい・・・。

超高断熱高気密Ua値0.24w/m2耐雪1.5mで耐震等級3の完成見学会を行います。
雪が多く外構工事が全くの手つかずで開催を迷ったのですが、冬期の床下エアコン暖房を見る今冬最後の機会になるので・・・ちょっと控えめに行いたいと思います。

 

駐車場が厳しいので予約制(枠あたり1組~2組様)となります。
お電話・メイルでご連絡お願いします。

日時 3月3日4日(土・日曜)
場所 南魚沼市五日町 (大和スマートICから車で15分)場所はご予約時にお伝えします。

続きを読む




超高断熱 五日町の家の仕上げ作業

窓下半分は結露では無く養生ビニール。でも車とかを遮ってくれてこれはこれで良い。

昨日の晴天・・・家族の間から見た八海山・・・。

塗装工事も終わり玄関から続く「通り土間」の仕上げ工事に取りかかっているのでその下地最終チェックに当スタッフMが伺った。

続きを読む






五日町の家にたちより・・・

クリックして大きな美しい風景を・・・。私は単に山だけの風景より人の営みや感じがある絵が好き。

 

定休日の今日、早朝氷点下6度の三条を出発して、三国トンネルをとおり高崎の家に向う。途中氷点下13度になった塩沢付近の町並み・・・。煙突からの蒸気は高気圧に押され、水平に漂い霧が町を覆う。 続きを読む





福島県「伊達の家」と山形県「上山の家」

ガラス張り内部が土間温室となる。ここで故意にオーバーヒートをさせなながら蓄熱しそれを分散する。以下の写真2枚は施工されている今野建業さんからの提供。

福島県伊達市に建設中のパッシブ的な暖房を重視した伊達の家と山形県の本格的土間キッチンの上山の家はとてもゆっくりに施工中です。 続きを読む





神屋の家 上棟

広い敷地の場合こそ、後ろの隣家への配慮を忘れない。北側に下屋を設け日差しと圧迫感を少なくする。

 

先日「神屋の家」が無事上棟を終えました。

続きを読む


関屋の家 無垢の材の良さを生かし「筋かい」を中心に・・・

右のピンク色の積み上げ物は外壁外張り用ネオマで、その量!それもそのはずで外にネオマ120mm、充填に高性能GW120mm!と超高断熱Ua値0.23w/m2

新潟県関屋本村で施工中の関屋の家・・・。

「緑の家」は昨年から耐力壁を「筋かいから合板に換えますよ」とアナウンスしましたが、この関屋の家の耐力壁は・・・

「筋かい」

です。

続きを読む





新町の家 完成 その3

無難な外観こそバランスと主張が大事。「緑の家」の外観は基本に忠実な庇と簾留めが他にない特徴。

新潟の気候の対し基本に忠実につくるのが「緑の家」です。

続きを読む



ととや での打ち上げ

「ととや」からの帰り道は徒歩。15~20分くらいあるくと事務所に着く。途中の瑞雲橋から三条市の旧市外中心地を見ても信号の光だけが水面に延びる。

昨夜新町の家の工事監理がほぼ終了したことと、五日町の家の設計が終わったことなどまとめてと打ち上げを行いました。

続きを読む


新町の家 完成 その1

一本の柱が空間を引き締めることも多い。使い方次第か。

「緑の家」・・・

 

北園町の家でも

柱が無いデザインもよいですが、柱がある「凛」とさせるデザインも好きです。 続きを読む




超高気密高断熱の家 完成目前・・・①

今話題wの大開口のコーナーサッシ。この写真を撮っていたときに、小学生が「おっかっこ良い家」と友達と話しながら通り過ぎて行った。奇抜ではなく無難で王道の寄せ棟屋根だからか?子供の目は正直!

超高断熱Ua値0.29w/m2で超高気密の新町の家の完成目前・・・。

床下エアコンのスイッチをONし、空調の調節に伺いました。

続きを読む




長い一日 ①
高気密高断熱 高基礎で無塗装の木の家 完成間近

今日はめまぐるしい1日で県内の移動だけで300kmくらい走り、ガソリンを「風」に2回も入れました。

最初は関屋の家の配筋検査ですがこれは②で、今回の①は一番最後の移動場所である、新町の家の植樹立ち会いと、内部打ち合わせに・・・③は五日町の家のコンクリート打ち込みをご案内いたします。

続きを読む


多雪地域の市街地に住む・・・
耐雪2.5Mで耐震等級3、超高断熱で高基礎の模型完成

正面入り口に門を兼ねて外小屋を設け、歩道との結界をつくる。正面バルコニーは長岡花火をみるためだけの計画した。

表題の通り耐雪2.5Mで耐震等級3の「緑の家」です。

この性能は雪の無い関東では耐震等級5(設定はないが仮に法律の2倍の耐震性を等級5とした場合)くらいに相当します。無論Ua値0.28w/m2K(未確認)の超高断熱高気密で高基礎の床下暖房の家となります。

続きを読む


新町の家追い込みと 関屋の家 フラットべた基礎

揺らぎ感覚で並べたPC踏み板の先には、向かいの体育館の丸屋根がガラスに映る。そんな事が気になるから面白い。

いつも「緑の家」アプローチ・・・。

最も身近で安価なPC板を並べただけのシンプルさは既に11年以上前から定番。ですがこれが時を経ると(10年くらいで)いい味を出してくれるのです。

続きを読む



完成見学会のお誘い
超高断熱Ua値0.29w/m2Kで高基礎

超高断熱高気密Ua値0.29w/m2で耐雪1.3mで耐震等級2の完成見学会を行います。

施工中の新町の家。 無難な屋根、外壁、窓・・・。 超高断熱Ua値0.29w/m2K、中間気密測定C値0.2cm2/m2の見学会です。床高1.5mの高基礎で耐雪1.3mで耐震等級2相当。窓には庇と簾留めが標準設置。

 

予約制となります。お電話・メイルでご連絡お願いします。
日時 10月28日29日(土・日曜)
場所 新潟市秋葉区新町 (新津ICから車で5分)場所はご予約時にお伝えします。

続きを読む


南海本線 堺駅

堺駅前のホテル窓から海を望む。

海の見えるホテルで海なんて見慣れているが、田舎の渚とは違う景色にやっぱり見入る・・・。 続きを読む


伊丹空港へ

今朝は今季一番の冷え込みになり、事務所の室温も21度と夏から24度をキープしておりましたが、肌寒く感じるし温度まで下がりました。

今日から2日間堺市に行っています。先回と同じように新潟空港から伊丹へ・・・。搭乗口前ではいつもように「ドキドキ」しております。そのうち不感になっていくのでしょうが、当面は無理そうです。 続きを読む




新町の家 内装下地大詰め

新町の家のコーナーサッシ部分です。庇が「緑の家」の外観トレードマークの一つで、屋根直ぐ下であってもあるのです。これらは窓への日差しを遮るというより、ここにかける簾を雨から保護する役割です。

続きを読む


1 2 3 4 5 6