「 「風」とカングー1 」一覧



「風」の乗り味が戻った

新たな「風」はH&Rの青い強化スプリングとなっていた。

社外ホイールから純正のホイールに取り変えて乗るつもりであったので、純正ホイール(中古)を手に入れた話を先回した。現在「風」は強化スプリングの組まれたサスペンションとなっておりこのままディーラーで車検を取得した。

続きを読む



熱い・・・もとい 暑い エアコン・車・茄子

ミョウバンを入れなくともヘタを一緒にいれて一夜漬けなら色はほとんど変わらない。これは粗塩と鷹の爪のみ。普段は切れ目を入れないが入れると早くつかるので急いでいる時にはいれる。

新潟での夏の代表的な食べ物として「十全なすの浅漬け」があると私は思っている。

続きを読む


元に戻った・・・

ピンクの矢印が今回音の原因となった正にボールジョイント。

ようやく「風」のスタビライザーが本国からきて取付け終わったので昨日ノビノビになっていた伊達の家での機器取り外しに伺ってきた。行き帰りでハンドリングがようやく戻った事を実感する。

続きを読む


最近の四方山話

土砂降りの中、小さなワイパーが一生懸命動く様子が愛らしいジムニー。

一週間前の完成検査で金沢市には「風」ではなくジムニーJA22で行った。これは「風」のスタビライザーが取り外されていたためである。JA22型は23年前の車であり、その基本設計は更に古くJA11型がベースとなっているので、運転すると昭和の車を感じる。

続きを読む


雨の影響

10年くらい前に自分で石を積んだ水場。出来そうなことは何でも自分で挑戦する。

定休日の月曜日・・・
自宅から車で数分ほどの管理している畑へ行ったときのこと。
日曜日に大雨となったようで(その時は金沢市内)、大量のわき水が貯水タンクに流れ込みオーバーフローの音が響く。

続きを読む





ボルボが最高速度を180km/hに。

すす昨日の工事監理で帰ってくる時高速道路上で対向車線での事故後を目撃。連休中は長距離運転をするサンデードライバーも多くなり本当に気をつけたい。ところで・・・

前世紀にあの3点式シートベルトを真っ先に導入したボルボが、車の最高速度を180km/hに2021年から制限する

と報道された。

これは結構インパクトがある。

続きを読む




「風」のタイヤ交換

タイヤ交換のため前輪を持ち上げる。

「風」は少し変っている・・・。
ホイールが青いことではない(何度も言うがこれが風の純正ホイール)。

冬タイヤに交換するのだが、ジャッキアップは2回だけで終わるのである。 続きを読む




職人技術系日本はどこへ?

自分以外で取り替えると、手持ちの工具では緩まないほど締め付けてあるので、取り替えが出来ない・・・とある。

新潟ではタイヤ交換の季節です。そんな中、私は以前からタイヤ交換は原則自分で行うと紹介しております。その事を裏付けるように、今朝のローカル地方紙の社説(記者が自分の身の回りで感じたことを記事にした)で、「タイヤ交換外すのが大変」という見出しがありました。

続きを読む






だから樹脂(プラスチック)は嫌い・・・。

「緑の家」スイッチでも白と金属シルバーと木が主役。

「緑の家」の素材は金属と木とガラスとコンクリートが主となり、樹脂(プラスチック)は出来る限り排除しております。写真のようにコンセントやスイッチのプレートもステンレスや新金属等です。

続きを読む






北園町の家 高基礎の配筋チェック と新タイヤの評価

土曜は北園町の家の配筋チェックに伺いました。

「緑の家」は高基礎を20年間全棟で提供し続けてきました。地上から1m突き出た基礎の立ち上がりは、一般的な40cmくらいの基礎の2倍以上の高さがありますから、このような状態になるとご近所さんで評判になります。

「何ができるの?」と。

続きを読む









「風」の冬タイヤ交換

Img_33443トン油圧ジャッキで持ち上げる。ルノーの下回りはこのように故意にザラつかせ塗装が分厚い。これは他のルノー車でも同じ。

昨日・・・

来週の半ば過ぎから雨で最低気温が2度になるので(霰になる)夏タイヤで残っていた「風」のタイヤ交換をしました。所要時間は30分あれば出来ます。

続きを読む



「風」のハンドルスイッチからデザインを考える。

9730554a30150316w00114_002走る為に必要な最低限の運転席廻り。音楽操作レバーはハンドルの奥で視界に無い。

事務所の車の「風」はマニュアルトランスミッション5速なのですが、一応「クルーズコントロール」略してクルコン※がついているという不思議な車です。※クルコンとは任意の一定速度維持する装置。

続きを読む




1 2