「 築100年の「て・こあ」 」一覧









「て・こあ」の改装 2015年②

Dscf8180「て・こあ」までの道沿いに私が一番好きな花・・・コスモス群生がある。

今日は仕事で事務所におりますが昨日は休日で「て・こあ」に奉仕に行きました。秋風の吹く穏やかな貴重な1日でしたね。さて、

「て・こあ」では修繕を終え外観が元に戻り良くなりました。

続きを読む


「て・こあ」の改装 2015年①

Dscf8130中央外壁の上に格子を作っているところ。

去年は「て・こあ」に太陽子発電10Kwを設置し、今年は南側窓廻り修繕です。従来の「て・こあ」に戻るように窓や戸は「木」で作る建具です(木製サッシではありません。サッシとは枠と戸が一体になった製品のことで、昔に習って戸枠は大工さんで戸は建具屋さんと分業作業の戸になる)。

続きを読む



「て・こあ」でのある一日 六拾五 昭和のデザイン

   

Dscf7598このデザインと色、大きさ・・・昔の方が発想に制限がなかった気がするのは私だけ?これは東芝製。

秋風が吹くこの頃ですが、もう少し空調していたい湿気が残っているので「緑の家」はまだ窓を開けたくない感じです。

通風の家「て・こあ」では扇風機がもう必要なくなったので後片付けです。

続きを読む




庶民の家では無い古民家

Dsc00079地方紙やメディアでよく紹介される白い壁と黒い梁。

民家というと一般庶民の家ですが、

古民家というと庶民の家で特に古い家(大正時代の以前に建築された家)・・・実はそれは間違いです。
古民家はお金持ちの人が住んでいたいわば現在で言えば「特別の家」で「庶民の家」ではありません。

続きを読む






「て・こあ」でのある一日 五拾八 筍 その2

Dscf2600人が勝手に日本に持ち込みそして都合が悪くなると今度はそれを排除と人のワガママで翻弄される花たち。それでも花は綺麗です。

「て・こあ」では週替わりに迎え花がかわります。今週はオオキンケイギク。ただし、2006年に外来生物法 に基づき特定外来生物 として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されておりますから取り扱いには気をつけないと法を守ることが出来ません。今回は勝手に「て・こあ」の庭に生えたもを生け花にしております。

続きを読む


「て・こあ」でのある一日 五拾七 筍

もう旬は終わりましたが・・・今年は筍を堪能しました。

Dscf2473
筍とりで一番大変な皮むき開始前。半分以上が皮。

何時もの年より量は少ないといわれている今年の筍ですが私は結構たべました。
今年最後になるのではなかろうか・・・との昨日も「て・こあ」の裏山に入りました。

続きを読む


「て・こあ」でのある一日 五十六 写真(コンデジ)の脳内合成。

Dscf2282_3F値1.8、シャッタースピード1/125、ISO250と普通のスペックでも写らない。

「て・こあ」の裏山です。緑が美しくて見とれていると虫たちのダンス・・・。しかし写真では何度シャッターを切っても写りません。確かにそこにはあるのに見えないもの・・・それを感じて私達は写真を見ている・・・だから世の中に存在しない完全静止である写真でも素敵だと思えるでしょうね。

続きを読む







「て・こあ」でのある一日 五拾壱 竈炊き

「て・こあ」シリーズも51回目を迎えもう㊿のような特殊文字はなくなったので五拾壱というように漢字にしました。

Dscf1002
この竈はオーナーが週一回使用する常用の竈。

昨日の月曜定休日に「て・こあ」で竈ご飯を久しぶりに作りました。
もう半年ほど口にしていなかったので・・・。

続きを読む







「て・こあ」でのある一日㊼ 久しぶりの連休

Dscf0068_2フジのXF1でマクロ撮影。

Dscf0067土間の薪ストーブ前で食べる昼食。心からだともに温まる。

おいしそうでしょう。「て・こあ」の管理人さんの差しいれ・・・昼食です。 このミカンはなんと・・・寺泊のご近所さんが当地で育てたミカンでミカンの北限を越えているのでは?と思って食べるとその甘さに凍った体がときほぐされます。  

続きを読む




「て・こあ」でのある一日 ㊸ 井戸掘り  その8 石積み

Dsc05744_3「て・こあ」に似合う手押し井戸ポンプ台となった。

石を積み始めてから3回目でここまできました。

手押し井戸ポンプを固定する架台をつくるにあたり、「て・こあ」の管理者さんの「よくありがちな人工材の架台はこの「て・こあ」には似合わないので、自然石がいいな」という想いを受けて、この手押し井戸ポンプの架台造りが始まりました。今回の石積は全てW先生による作業で、これで初めての石積とのことですからそうとう器用です。

続きを読む




「て・こあ」でのある一日 ㊵ 井戸掘り  その5

Dsc05335仮設の支えで井戸洗いをする。手押しポンプはステンレス製で錆の心配は無かったが・・・

井戸深さは7.2mになり水も確認できたため、堀り方は終了し井戸を使用するために井戸洗いを行います。文化の日、長浜の家の現場に呼び出され、三条から向かう途中に「て・こあ」があるので少し立ち寄って作業してからと思い「て・こあ」で井戸の水を確認。すると・・・

続きを読む


1 2 3 4 5 6